田舎娘と都会のお嬢さん

画像

当地は、朝晩の気温は氷点下にまで下がるので、まだまだ巣引きの管理はしていません。
ところが、2・3日前から1羽が餌箱の中に卵を産み落としてありました。今日で2個目です。
以前から我が家で育った子たちは、まだまだ冬支度のままですが、卵を産んでいる子は京都生まれのお嬢さん。
矢張り、人間同様田舎娘と都会育ちのハイカラ娘の違いでしょうか!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はなみずき
2018年03月07日 16:58
こんにちわ。うちでも今朝、1羽卵を産んでました。小さな餌入れに産んで、温めてます。窮屈そうです。
管理人
2018年03月08日 09:11
はなみずきさん こんにちは!
コメントいただきありがとうございます。
人間は寒い寒いと言っていても鳥達には春を感じるんでしょね。もう1ヶ月もすると楽しみな時期になります。

この記事へのトラックバック