コンテストその後

画像


12月3日倶楽部コンテストが終わってからは、寒くて薄暗い訓練箱の中で過ごしていますが、ゲージの掃除の時についでに鳴きを聴いてやりました。
すっかり鳴きは少なくなっていますが、キズ鳴きや崩れ鳴きがないのは助かります。
京都まではまだまだ1ヶ月以上ありますが、訓練箱の中は2~3℃まで冷え込む中で頑張ってもらっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

meramejiro
2017年12月19日 11:39
長野は冷え込みがあり、ローラーカナリアにとって良いのでしょうね。大阪は日中12度位、部屋の中は17度位で、中々澄んだ鳴き声になりません。逆に鳴き過ぎて崩れる鳥が出ています。
はなみずき
2017年12月19日 12:25
傷や崩れがないっていいですね。次までしばらく時間が空くということですが、他のことで邪魔されず自分とこで十分楽しめますね。
管理人
2017年12月20日 15:05
meramejiroさん はなみずきさん 
こんにちは!
メール頂きありがとうございます。
今朝の外の気温は-7℃ 部屋の中でも2℃でした。
温度が高いと鳴きが張ってしまうので暖房を使いません。
一度張ってしまったのを戻すのは難しいで、鳴きを張らさないように管理しています。

はなみずき
2018年01月01日 11:21
明けましておめでとうございます。
此方はまだ本格的な寒さも無く また正月間は天気もよさそうで、鳥たちも元気に過ごしています。
今年もためになる話題を楽しみにしております。
メソ
2018年01月03日 11:43
明けましておめでとうございます。今年もブログ楽しみです。我が家もコンテスト後老鳥の世話にかまけて若は籠に入れたまま放置していました。管理人さんのブログを見て慌てて聞いてみると老人向けの明るい暖かい室温がたたって酷い傷鳴きに。今更暗くして寒い部屋に移しましたが京都は手ぶらで行くことになるかも・・。

この記事へのトラックバック