女性ブリーダー

1月9日~10日京都長岡京市で第65回国際大会が行われました。
今年は例年と少々趣きが変わり、クラス別ではアンバランスなことも
あったようですが、総出品数では過去最高の400羽を超えました。
(正確な数は当日はまだ事務局からの発表はありませんでしたが)
今回、特に目立ったのは女性ブリーダーが増えたことでした。
コンテスト会場で出品準備をする女性ブリーダーの姿が目立ちました
が、コンテスト前夜に行われる恒例の懇親会でも女性の姿が増えて
会場が華やかになりました.。
画像

ローラーカナリアの飼育は、特別に力仕事が必要なわけでもなく、1日
のうち僅かな時間に餌や水、小松菜など青物を与えるだけの管理です
ので女性には向いていると思います。
その上、あの心を洗われるような複雑で感銘深い美声が聴かれるので
すから、興味のある女性はどしどし挑戦してみてほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

はなみずき
2016年01月12日 20:45
同意見で、女性会員が増えて欲しいですね。
現在も写真の方々も含めツワモノぞろいですが、声を愛でるとか、細かな観察眼ということだと、もともと素質があるのかもしれません。
管理人
2016年01月14日 08:35
はなみずきさん こんにちは!
ローラーカナリアの愛好家が年々減っていく
ことは寂しいことです。
せわしい現代社会ではゆっくり鳥など飼って
いる暇がないのかもしれませんが、たまには
立ち止まって自然や動物と接してみると人生
が豊かになるんでしょうにね。
タンポポ
2017年02月27日 10:49
初めまして
先日、8年飼っていた赤カナリアが亡くなり寂しくてたまりません
改めて、あの美しい歌声にどれ程癒されていたのかと思い知らされます
新しい仔をお迎えしたいのですが、譲って頂くことは出来ませんでしょうか?
ブログを拝見して是非と思ってしまいました
どちらに連絡したらいいのかわからず、こちらからで失礼致しました
是非よろしくお願い致しますm(__)m
管理人
2017年02月27日 14:52
タンポポさん こんにちは!
拙いブログですが、いつも覗いていただきありがとうございます。その上、里親になっていただけるとのコメントをいただき光栄です。しかし、申し訳ありませんが、今年は里子に出せる子がありません。ブリーダーは、もう巣引きを始めますので種禽(種鳥)以外には余分な鳥は持っていないと思います。今の時期でしたら、ペットショップでもいい鳥が手に入りやすいのではないかと思います。折角ですのに申し訳ありません。
秀さん
2017年08月31日 11:23
私も4匹飼っているのですが年になりまして産卵がうまくいきません。たくさん飼育しているのであれば譲ってくれる人を探しています。

管理人
2017年08月31日 19:34
秀さん 初めまして!
ローラーカナリーの愛好家は各地にいます。
最近、鳥の輸送をしてくれる物流会社がほとんどなくなってしまいました。お住まいが分かればお近くのブリーダーをご紹介することもできますが、『京都ローラーカナリークラブ』に問い合わせをしてみてはいかがですか。きっと相談に乗ってくださいますよ。
川村 良三
2019年10月26日 07:59
奈良在住の園芸に凝ってる77歳の男性です。
今はカナリヤを飼っておりませんが時間に余裕が出るありますので念願のカナリヤを飼いたく思ってます。
色々教えて頂きたくよろしくお願いします。
2019年10月26日 09:38
川村様
こんにちは!
拙いブログですが、覗いていただきありがとうございます。
ローラーカナリアの魅力にはまって10数年になりました。
一度はまたらやめられない魅力がローラーカナリアには
あります。是非、どっぷりはまってみてください。
私の経験でお教えできることがあれば喜んでお教えしますが、
お近くに『京都ローラーカナリアクラブ』(ホームページが
あります)がありますので、相談されれば鳥の手配や飼育の
指導などしてくださると思います。

この記事へのトラックバック