女の子誕生

我が家では、今まで3代にわたって生まれてくる子は男の子ばかりでしたが、今年の9月に113年振りに女の子が誕生しました。
我が家で最後に女の子が生まれたのは明治38年でした。
私の兄弟も、私の子供たちも孫たちも男ばかりです。
画像


こういうことはローラーカナリアの世界にもありますよね。
跡取りを残したいと期待しているペアが、メスが生まれなくて血統を絶やしてしまったり、オスが生まれなくてどんな鳴きなのかも聴くことができなかったりします。

男の子(♂)が生まれるか、女の子(♀)が生まれるかは人間の手の届かない神様の領域ですね。

鳴きを聴いてやりました

画像

歌節訓練を始めて2週間になりました。
籠の掃除を兼ねて鳴きの状態を聴いてやりました。
まだまだ稚拙ですが、結構グルックを鳴いている子も何羽かいます。
今朝の気温は、遂に、氷点下になり鳥部屋も8℃まで冷え込みました。まだまだこれからが本番の厳しい冷え込みになります。どの子も元気に頑張ってほしいです。