マスコミの力

画像
 今年の夏は雨が少なくて木の葉は枯葉になってしまい綺麗な紅葉になりませんでした。


 カナリアといえば、甲高い鳴き声の色カナリヤを想い描く人が多く、ローラーカナリアをみて「これがカナリア?…」という人が.結構います。残念ですがローラーカナリアはマイナーな存在です。あの低音で複雑な鳴き声の魅力にはまる人は少ないですね。
 でも、今年の春先、我が家のローラーカナリアのことが当地の新聞で紹介され、その鳴き声がラジオ放送され、遂には、テレビ放映されたことが話題になり、そんなカナリアなら是非飼ってみたいと興味を持たれた方が今年6名倶楽部会員になっていただきました。
 当倶楽部は、会員が高齢のために廃業したり、体調を崩してローラーが飼えなくなりで会員数が年々減少してしまい、会の存続も危ぶまれていた矢先でしたので、会員が増えたことは何より助かりました。
 連盟の会員数も年々減少しているようですが、知恵を絞ってマスコミの力を借りて会員増員運動をしてみるのもいいかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

whitedove
2018年11月06日 20:34
会員増えたら楽しいですよね!
インコは数年前からブームですが、ローラーカナリアはどうしてなかなかブームが来ないですね。
管理人
2018年11月07日 15:02
whitedoveさん コメントいただきありがとうございます。年々会員が減っていってしまうのは寂しいですね。小鳥を飼うなんて年寄の道楽みたいに思われがちですが、今回のことで結構興味を持っている人が多いのには驚きました。

この記事へのトラックバック