テレビ取材

画像


田舎の小さなローカル新聞に、我が家のローラーが2年連続で首席が頂けたことが掲載されたのが発端で、2月20日には当地の地方新聞信濃毎日新聞が取り上げてくださり、続いて、ラジオ局がローラーの鳴き声を放送(2月28日放送)、遂には、テレビ局までが取材に訪れて3時間もかけて収録し、3月28日に放送されることになりました。
我が家では、京都大会が終ってからは出品鳥を雑居籠に移してしまっていたので、突然取材の申し込みをいただいて慌ててコンテストゲージに移して訓練をし直したのだが、2日や3日ではすぐには鳴きは戻らず、しかも、発情期に入っているのでロクな鳴きもせず、すっかり冷や汗をかいてしまいました。
でも、こんなことでローラーカナリアに興味を持っていただけて一人でも二人でも会員になっていただければ嬉しいな~と思っています。

県内にお住まいの方で、このブログを覗いてくださる方がありましたら、3月28日午後1時55分から信越放送(SBC)で冷や汗をかきかき苦戦しているところをご覧になって笑ってやってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

n
2018年03月25日 22:21
マスコミの取材が続いておられるようで、たいへんでしょうが、ローラーの魅力を一人でも多くの方からご理解いただく良い機会と思います。 ローラーを愛する一人としては誠に喜ばしいものと考えます。 先生のローラーに寄せる熱い思いが銘鳥作出につながっているものと思います。 これからの巣引きが順調に進み今年も素晴らしい鳥を作られるようお祈りいたします。 今後もよろしくお願いいたします。
管理人
2018年03月26日 06:01
n先生 おはようございます!
早速コメントいただきありがとうございました。
ラジオならば多少部屋が汚れていても見えないからよかったのですが、テレビだと部屋中が見えてしまいますので久し振りに大掃除をしました。
新聞やラジオのお陰で、是非、ローラーを飼ってみたいという方が8名来ていただきましたので、その方々に村の公民館を半日借りてみなさんに寄っていただいてローラーの飼い方や巣引きの仕方のお話しをしました。もっと大勢の方にローラーを分けてあげたかったのですが、2月初めに9ペア出してしまった後でしたので仲間から余っている鳥を出していただきました。こんなことで少しでも会員が増えてくれればうれしいです。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック