テフロンの怖さ

画像


家族と一緒の部屋で鳥を飼われている愛好家も多いと思われます。
我が家でも、20畳ほどのワンフロアでローラーを飼い、一日中ローラーの
歌を聴いたり、巣引きをしたり、歌節の訓練をしたりして楽しんでいます。

ところが、先日大変な失敗をしてしまいました。
秋彼岸の日、もうしばらくで若鳥達を個分けして歌節訓練に入ろうかという
矢先のことでした。
我が家では、かごの底に砂を敷いています。
普段は、砂の殺菌程度で済ませていますが、今回は先日の台風18号で
軒下に置いた砂を濡らしてしまいましたので、それを乾燥させるために
いつもより余分に時間をかけました。
砂を焼くフライパンは、元々はフッ素加工したものでしたが、もう何年も
使っているうちにフッ素加工もほとんど取れてしまって鉄がむき出しに
なっています。

フッ素加工した加熱調理機器は加熱によって有害ガスが発生することは
知っていましたが、まさか、現実に我が家で被害がおきるとは思いもより
ませんでした。

インターネットで調べてみますと
* 350℃以上にならないと人体には害はないとされているが、200℃
  でも 有害ガスで鳥は死ぬことがある。
* 熱したフライパンでベーコンを焼けば加熱温度は260℃。
  薄いフライパンでは1分間の予熱で370℃に上昇。
だそうです。

寒い朝でしたので換気も十分にしないまま長時間有害ガスを撒き散らした
結果です。
若鳥40羽中34羽(生き残ったのはオス4羽メス2羽だけ) 種親8羽 
全部で42羽を失ってしまいました。
若鳥のほとんどを失ってしまったことは残念ですが、それよりも、折角
この世に生を受けて先程まで元気に騒いでいたのに、飼い主の不注意から
一瞬にしてたった6ケ月の短い命を奪ってしまったことがなんとも不憫で
悔やまれてなりません。

この失敗をブログに載せることをすごく躊躇しましたが、部屋飼いされている
鳥の愛好家のためにも、この失敗がお役にたつことがあればと思い、敢えて
記事にしました。
家庭内には、フライパンに限らずホットプレートや電気ポットなどフッ素加工
した加熱調理機器はたくさんありますし、部屋の中で焼肉などする際にも
十分な注意が必要なことを改めて思い知らされました。

この記事へのコメント

012-y08
2013年10月07日 18:12
ここに来ての出来事、悲しい事ですね。
家の中は安全とは言えないですねホットプレートも
怖いですね。
管理人
2013年10月08日 08:03
012-Y08さん おはようございます!
早速コメントいただきありがとうございます。
全く面目ない失敗ですが、テフロン加工調理
機器の怖さを知りました。
ホットプレートで焼肉なんてこともあります
よね。気をつけたいものです。
ウースケ
2013年10月08日 10:59

びっくりしました。 フッ素の有害性って
 ハンパじゃ ないんですねぇ。。。

 使ってるうちに キズなどで 溶け出しやすくなるというのは
  読んだことありますが・・・
  こんなに 気化して 被害が及ぶとは 驚きです。

 さぞかし ショックかと 存じますが・・・・
 がんばってくださいませ。
 
管理人
2013年10月08日 11:26
ウースケさん こんにちは!
コメントありがとうございました。
ご粗末な失敗ですが、部屋飼いの
みなさんの参考になればと思い恥を
忍んでブログに載せてみました。
小さな鳥のこと、どんなところに
危険が潜んでいるかわかりませんね。
012-M33
2013年10月08日 20:51
衝撃の写真を見て驚きました。
今までの努力と希望が一瞬に失くなり、今後の事も色々お考えになったことと思います。
私のところの鳥で良かったらお分けできますので、いつでもお声をかけてくださいね。
これからもローラーを続けてください。
あんちゃん
2013年10月08日 21:34
恐ろしい出来事に大ショックと考察します。
私も鳥にあげる青米を煎るのにテフロン加工のフライパンを使っています、要注意ですね。
間違いなく生き残った鳥たちで復活できますよ!
みんな少数の鳥から飼いはじめているはず、経験を積んでいる分その時とは比べようもありまん。
復活できます!!
管理人
2013年10月09日 07:12
012-M33さん おはようございます!
励ましのお言葉を頂きありがとうござい
ます。
辛うじて命を取り留めた子達のためにも
頑張ります。
管理人
2013年10月09日 07:24
あんちゃんさん おはようございます!
コメントありごとうございます。
先日のメールで仙台のWさんの話を伺い
すごく元気が出ました。
生き残った生命力の強いオス4羽とメス
2羽はきっと我が家の核になってくれる
と思います。
meramejiro
2013年10月10日 04:53
非常に残念な結果に、大変心を痛められた事でしょう。
私の所も部屋飼ですので、注意が必要ですね。
私がローラーを鑑賞している部屋で、家内が食事を調理したりしています。
管理人
2013年10月10日 09:16
meramejiroさん おはようございます!
コメントありがとうございます。
倶楽部の仲間でも灯油のこぼれたのを
拭かないでおいて、それが気化して
落鳥させてしまったり、ハエや蚊の
退治で殺虫剤で駄目にしたりで、部屋
飼いだと言って安心できない危険が
いっぱいありますよね。
jian
2013年10月13日 09:26
砂なら電子レンジでやるとよいのでは?
管理人
2013年10月13日 11:25
jianさん こんにちは!
コメントありがとうございました。
電子レンジですか!
検討してみます。
しえら
2013年10月14日 14:08
殺菌消毒は 電子レンジが使えるものはその方が微細な分子まで殺してしまうので便利かも知れません・・。
ショックでしたね・・・。折角のかけがいの無い命達・・。
私も自家栽培で農薬をたっぷり使った野菜を与えて死なせたり、ネブライザーして袋に密封したまま放置して死なせたり 失敗は沢山あります。沢山の人に知ってもらってみんなで事故を減らしましょう!うちもテフロン加工です・・・・・。

安いテフロン加工にして一年位で新品にしています。
管理人
2013年10月14日 14:58
しえらさん こんにちは!
励ましのお言葉ありがとうございます。
当初は、飼い主の不注意で短い命を奪って
しまったことが不憫で悔やまれましたが
時間とともに徐々に落ち着いて生き残った
子達のために細心の注意を払って世話を
してやっています。
ジュリ
2013年10月20日 18:06
ご無沙汰しております。ホークの里親です。
本当にこの度は大変心を痛められたまさかの出来事だとお察しいたします。無くなった子たちが身をもって教えてくれたのだと思います。人間にも猛毒といえますね。生き残った子たちが力強く生きていってくれることと思います。
私も非常に勉強になりました。
我が家のホークは元気に暮らしております。
お譲りいただき感謝しております。
管理人
2013年10月21日 07:09
ジュリさん おはようございます!
「ホーク君」を大事にしていただいて大変嬉しいです。
命を守る仕事に就いていながら幼い命を奪ってしまったことが悔やまれます。残った子達で捲土重来を期します。
小鳥情報局
2014年12月27日 13:10
テフロンはホットプレートなどにも使用されてるのですね。
我が家も鳥さんはキッチンのそばにいるので、新しいフライパンを使う時には気をつけます。
また、アロマオイルやディフューザーなども鳥さんに害らしいですね。
記事を読み、とても勉強になりました。
ありがとうございます。
管理人
2014年12月27日 16:11
小鳥情報局さん こんにちは!
拙いブログですが覗いていただきありがとう
ございます。
小さな体の小鳥のことですから細心の注意を
払ってあげないと思わぬ事故になりますよね。
2016年02月16日 22:37
こんばんは。

テフロンがそんなに恐いものだとわかって、ビックリしました!
わが家は鳥でなくて猫飼ってるんですけどね。


管理人
2016年02月17日 08:48
taltutiさん おはようございます!
コメントいただいてありがとうございます。
フロンガスは有害ガスが発生して人体にも
悪影響があるのでヨーロッパでは使用制限
がされていると聞きます。
小さな小鳥には僅かな量でも影響がありま
すが、猫には長時間でなければ大丈夫だと
思います。

この記事へのトラックバック