アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ローラーカナリア」のブログ記事

みんなの「ローラーカナリア」ブログ


親鳥たちの個だて

2017/10/06 10:38
当地の今朝の気温は5℃。いよいよ本格的な秋の深まりです。
僅かばかりの水田のコメの収穫も無事に終わりました。

画像


今年の若鳥のオスは21羽。
訓練前なので歌節にはなっていませんが、早い子は生意気?にグルックを鳴いている子もいます。
ところが、もうすぐ訓練が始まるというのに親鳥たちの鳴きが遅れています。
今日は、教師鳥になるかどうかの共通一次試験?で9羽の親鳥を個分けしました。
例年だと、10月10日頃には若オスたちの訓練を始めるのですが、今年は国際大会が遅いのでのんびり訓練開始をすることにします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


老老介護

2017/09/13 10:47
我が家の最長老06−616は、今年11歳になります。
昨年までは、元気で鳴いていましたが、今年の夏頃から急に足腰が弱り、雑居籠の中では止まり木までも飛べなくなって、エサを食べるにも大変そうなので、ゲージに移して養生し始めて1ヶ月以上になります。
ローラーカナリヤの寿命はわかりませんが、11歳といえば人間の80歳は超えていると思われます。
管理人同様老老介護でお互いを励ましあって余生を送っているところです。
画像

下の写真は、長老の子で07年生まれの10歳です。まだまだ元気で飛び回っていますので、親の長寿記録を更新するかもしれません。
画像
 真ん中の(緑)07生まれ10歳(長老の子) 左(緑)09年生まれ 右(黄斑)10年生まれ

 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10


大掃除

2017/09/08 11:31
親鳥も若鳥も、すっかりトヤが上がったので、大々的に鳥部屋の大掃除をしました。
普段、手抜きをしている罰で、丸々2日もかかってしまい、溜まりに溜まった羽根は、羽根布団ができそうなほどでした?!。
画像

丁度いい機会ですので、1羽づつ手に取って健康状態を観察したり、親鳥は爪の手入れをしてやりました。
籠も、系統別に区分してやりましたら、それぞれの特徴が出て、グゼリ鳴きを聴いていても楽しくなります。

親鳥たちは、まだ鳴き始めませんが、そのうち徐々に鳴きだすようになるでしょう。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


落鳥

2017/08/15 10:17
画像

今年もお盆を迎え、ご先祖さまと一緒に、亡くなったローラーたちの供養も行いました。
ローラーを飼い始めた2006年から今年までの11年間に落鳥した鳥39羽の月別季節別の数を整理してみました。
実際には、2013年9月にテフロン惨事で一挙に42羽を落鳥させてしまったことがありましたが、この数は除きました。
表の数字が小さくて見難いかもしれませんが、親鳥も若鳥も一番落鳥する季節は6月〜7月に集中しています。(落鳥全体の46%)
ローラーの寿命は6・7年ほどですので、老衰や先天的な虚弱体質で落鳥するのは避けられませんが、巣引きの終わった種鳥や親分けした若鳥を細心の注意をもって管理してやることによって落鳥を減らせると思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8


勉強会

2017/07/25 14:27
画像

画像

         今年もアジサイが見事な花を咲かせてくれました

毎年、梅雨の末期には、全国各地に被害をもたらしますが、今年は、九州北部、北陸、そして、秋田などに甚大な被害が出ました。
被災された地方の皆様には心からお見舞い申し上げます。

当地は、7月20日に梅雨明け宣言が出ましたが、7月23日には久しぶりに雨が降り、高校野球の決勝戦も延期になるほどでした。
そんな日に今年第1回目の勉強会を行いました。
3月に定期総会で顔合わせして以降、会員が一堂に会したのは久しぶりとあってほとんどの会員が参加して楽しい鳥談議となりました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


大きくなりました

2017/06/30 08:47
画像
      真ん中のメタポ気味に太ったのがイクメンパパ

『七つの子』も孵化して1ヶ月以上が経ちました。
孵化後20日で母親が次の産卵準備を始めてヒナの毛抜きが激しくなったので、オス親に育児を任せました。
このオス親は素晴らしいイクメンで、1羽のヒナも失うことなく7羽全部育て上げました。
一日遅れで孵化した『チビスケ』もどの子か分からないほどに成長しました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6


七つ子その後

2017/06/17 09:34
5月27日に孵化した『七つ子』は、21日目に入り順調に育っています。
画像
 
もう、巣皿が狭くなって外で過ごすことが多くなりました。
画像

一日遅れで孵化した『チビスケ』も、下に舞い降りたり、また上の巣に戻ったりすることができるようなりました。
ローラーの産卵は、多くて6個まででしょうが、7つの卵を連続で産み、しかも、それが全部有精卵で7羽全部孵化したというのは珍しいことだと思います。
ここまで1羽も落とすことなく育てたオス・メス両親の育児には感動しています。
まだ、親から餌をもらっているので油断はできませんが、今月下旬には7羽とも揃って立派に独立してくれると思います。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7


今年の巣引きは終了!

2017/06/10 15:57
最後まで抱卵していたペアが昨日5羽のヒナを孵化させたので、
これで今年の巣引きは終わりにします。
今年は、前半、卵餌に例年使ったことのないものを混ぜたために
親鳥の食いつきが悪く苦戦しましたが、卵餌を例年通りに戻したところ、
後半になって持ち直し、当初の目標の50羽以上が取れました。
血統的にも、ほゞ希望通りのヒナを得ることもできました。
一度に7羽のヒナが孵化して元気に育っているおまけ付きもありました。
ただ、今年の反省として、無精卵は少なかったものの、中止卵が多かった
ことでした。
明確な原因は分かりませんが、先輩ブリーダーの話ですと、巣引きを
始める前に種禽の爪を切ってやること、巣草の材料を検討してみたら
どうかとアドバイスをいただきました。
今年は間に合いませんが、来年は注意しようと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


七つ子にリングが入った

2017/06/04 10:10
画像

5月27日に孵化した『七つ子』にリングが入りました。
気温が高かったり、日照時間が長くなったりで親鳥の餌を運ぶ量が多いために成長が早く、発育のいい子はリングを入れるのに苦労するほどでした。
巣皿も、ひとまわり大きくしてやりました。
ただ、1羽だけは他の子より1日遅れて孵化したために餌をもらう量が少なくて成長が遅れているので、もう2、3日後に入れることにしました。
このチビスケ中々の元気者で、大きい子に負けじと精いっぱい大きな口を開けて親に餌をねだっています。
案外、こんな子が将来大物になったりしてネ〜(親バカ?)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7


バンザ〜イ!全部孵ったよ!!

2017/05/27 14:21
画像

前回のブログで、7個の卵を抱卵していることを書きましたが、なんと、今日7羽全部孵化しました。
こんなことは、10年以上もローラーの世話をしてきて初めての経験です。
長年ローラーを飼っておられるブリーダーには、「そんなこと珍しくないよ」と言われるかもしれませんが、私にとっては初めての経験でしたから、7羽が見事に餌をせがんでいるたくましい姿を見たら大興奮してしまいました。
後は無事に巣立ってほしいと願うばかりです。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11


タイトル 日 時
果たして孵るか!
果たして孵るか! 5月8日から産卵が始まり、5月12日までに5個になったので抱卵を始めました。3日後に巣皿を覗いたら、なんと卵が7つになっていました。抱卵中に産卵したものです。 9日目に検卵したら7個全部が有精卵でした。 5月25日が孵化予定日ですが、果たして7個全部孵化するか興味津々です。 今までに6個全部孵化して成鳥になったことは何度かありますが、7羽というのは初めてですので楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/20 10:23
1回目の成績
1回目の成績       庭先のツツジがきれいに咲きました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/05/14 12:10
今年は変だぞ!
今年は変だぞ! 今年のヒナの初誕生は4月20日でした。 その後も、4月24日まで次々に孵化して賑やかになったのですが、どうも、例年より発育が遅いようです。もう、孵化後10日以上を過ぎているのに今もってリングが入れられない子が何羽かいます。 今年の春は、日中の気温は20℃前後まで上がるのですが、朝の気温が低く、今朝も自宅から禽舎に来るのに車のフロントが一面の霜で凍結していてお湯をかけて霜を溶かして出掛けてくるほどでした。 そんなこともあって、親鳥はヒナの体温を下げないように抱くのが精いっぱいで給餌する時間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/02 09:20
今年の初ヒナ誕生
今年の初ヒナ誕生 4月20日に4ペアから12羽のヒナが一斉に誕生しました。 親鳥たちも上手に給餌していて一安心です。 これから、4月25日まで5ペアの孵化が続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/21 11:01
巣引き下手な系統
巣引き下手な系統       13年生まれの母親(左側の緑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/04/18 09:24
今年はどうかな!?
今年はどうかな!? 今年は、巣引きに入るのを少し遅らせて、3月25日と27日の両日に産室?を作ってやりました。ペアリングも、例年になくすんなりと出来ました。 今年最初の産卵は4月1日でしたが、次々に産卵に入り、現在14ペア中12ペアが産卵もしくは抱卵に入っています。   障子の掛かっているのは抱卵中、緑色の紙を張ってあるのは産卵途中 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/08 10:13
食卵癖は致命傷
食卵癖は致命傷 春の訪れの遅い当地でも、庭に『おきなぐさ』の花が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/07 14:57
巣引き開始
巣引き開始 『暑さ寒さも彼岸まで』といいますが、ここ数日は天候が安定せず、雪が降ったり寒波の襲来で朝の外気温は−5℃ 日中でも10℃までには上がりません。 それでも、ローラーたちは春を感じ、メスは落ち着きなく籠の中を飛び回るし、オスたちは派手な喧嘩をしています。 そんな鳥たちに尻を叩かれて、遂に、今年の巣引きを始めてしまいました。 まだ数日は産卵もなさそうですが、気温が低い中で産卵をすると卵秘(卵詰まり)が心配になりますし、抱卵中に気温が10℃を切ると鳥の体温(42℃)では温めきれずに中止卵になってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/03/27 07:32
家族旅行
家族旅行 東京にいる孫たちの入学と入園の内祝いに、お彼岸の連休を使って白骨温泉(しらほねおんせん)へ行ってきました。 もう、3月も下旬というのに写真のような深い雪に覆われていましたが、ジジババのささやかなプレゼントに孫たちは大喜びでいい想い出になってくれたかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 10:58
えごま油
えごま油 エゴマはローラーが好んで食べる餌ですが、与えすぎると脂肪がつきやすいので控えるブリーダーも多いと思います。 しかし、巣引き前とかヒナが親分けの際などには欠かせない餌ですよね。 エゴマは、一般の人が畑で栽培しても収穫前にボロボロこぼれてしまったり、野鳥に食べられてしまって、苦労する割には収穫できません。そのためか、エゴマもえごま油も非常に高価です。 先日行われた総会後の懇親会で、「エゴマの代わりにえごま油を卵餌に少々混ぜて与えると効果があった」という話がありました。 早速、スーパーの食用油... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/03/09 10:06
総会
総会 ここ数日は、PCがトラブッてしまい、特に、メールをくださって方々には大変ご迷惑をお掛けしました。 無事にPCも直りましたのでもう大丈夫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 08:18
記念に
記念に 国際連盟役員の方から、先月行われた国際大会表彰式の写真を 額縁に入れて送ってくださいました。。 家族の者たちも、爺さんの晴れ姿を見て大喜びでした。 M01さんありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/23 15:11
入賞メダル
入賞メダル 国際大会で参席までに入賞すると立派なメダルが授与されます。 表彰式で、連盟会長からメダルを首に掛けていただけるのは嬉しいのですが、自宅に戻ってからの始末に困ってしまいます。 首に掛けて歩き回るわけにもいきませんし、引き出しの中にしまったままでは勿体ないしで、いろいろ思案の末、賞状と一緒に額縁に入れて部屋の壁に掛けてみました。結構豪華になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/02/17 08:45
高野鷹蔵氏の著書より
 直接の訓練効果ではないが、或る人の鳥に良いものが多く出来るようになるには、その人の全所有鳥の恐らく半分とか、三分の二とかの鳥の素質が良くなることが必要で、そうなると全体の上昇率は極めてよく、ぐんぐんと伸びてくる。つまり全ストックの過半の鳥が良くなると、それにつられてめきめきと他の鳥も良くなっていくものである。  これは勿論全血統もよくなるから、それに周囲の鳥による自然的の訓練が行われるもので上昇率が大となるものと思う。  だからローラー飼いに着手してすぐ名作家になることは中々困難であり、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/02/03 12:16
日和見感染
全国的にインフルエンザが流行っています。 インフルエンザウイルスは、いたるところに存在しますが、すべての人が感染発病することはありません。 体調を崩したり、体力が落ちて抵抗力が弱くなったりしたときに発病します。 これが日和見感染(ひよりみかんせん)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/17 11:12
バンザ〜イ!!
バンザ〜イ!! 1月8日 京都で国際ローラーカナリークラブのコンテストが行われました。 我が家からは、親鳥と若鳥併せて7羽出品しました。 結果は、思いもよらない好成績の評価をいただき、親鳥の部で首席(8−73)、若鳥の部では首席と次席(2羽とも8−75)をいただきました。 しかも、京都市長賞までいただいてしまいました。 入賞できなかった子たちも、8−73、7°ー71、7°ー70(2羽)と善戦してくれました。 過去、5回も次席に泣いてきましたが、これで、シルバーメダルコレクターの汚名が返上できました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/01/09 14:52
いざ出陣!!
いざ出陣!! 国際ローラーカナリークラブのコンテストが1月7・8日京都長岡京市で行われます。 我が家からは、若鳥の部6羽 親鳥の部1羽を出品します。 過去の成績は、次席5回参席3回とイマイチその上のメダルに届きません。 今年こそシルバーメダルコレクターの汚名を返上してゴールドメダルをゲットしたいものです。とはいっても、鳴くのはローラーたちで親父が泣くのは新幹線の中での悔し涙です。 12月6日に当俱楽部のコンテストがあってから1ヶ月が経ちました。その間に、歌節に狂いが生じてしまった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/06 13:40
1年間ご苦労様
1年間ご苦労様 2016年もいよいよ明日は大晦日です。 1年間楽しませてくれたローラー君たちに感謝を込めて抗細菌・抗原虫薬を投与したり、ゲージの底砂を替えて大掃除をしてやりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/12/30 09:56
第46回倶楽部コンテスト
第46回倶楽部コンテスト 12月6日恒例の第46回俱楽部コンテストが行われました。 今回は会場の都合で平日開催になりましたが、会員のみなさんは丹精込めて作り上げた銘鳥?を持ち寄り賑やかなコンテストになりました。  総出品数63羽が、若鳥T部、若鳥U部、親鳥の部、白カナリアの部の4部門で行われました。  審査前の準備に忙しい出品者たち   審査風景 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/12/07 17:03
今季初雪
今季初雪 今朝は朝から初雪が降っています。 東京では11月の降雪は54年ぶりとのことでTVでは大騒ぎをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 10:04
小春日和
小春日和 リンゴの収穫も、あと『ふじ』に蜜が入るのを待っています。 今朝の気温は氷点下2℃まで下がり地表は真っ白に霜が降りましたが、日中は小春日和のポカポカ陽気になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/14 09:12
暖かな秋
暖かな秋 今年の秋は暖かい日が続いています。 庭先のドウダンツツジやモミジの葉もようやく紅葉が始まってきました。 例年だと、この時期には氷点下になる朝があったり霜が降ったりしますが、今年はまだ氷点下を記録する日もなく霜も降りません。 1羽仕立てにして訓練を始めて2週間を超えました。時々暇をみて鳴きを聴いてやっていますが大分歌節っぽくなってきました。ただ心配なのは鳴きが進んでテンションが高くなってきていることです。 訓練中に気温が20℃を超すと発情っぽくなってハイテンションになるといいま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/31 10:33
鳴きはどうかな!?
鳴きはどうかな!? 若オスたちを1羽仕立てにして10日以上過ぎたので、籠の掃除を兼ねて4羽づつ積んで鳴きを聴いてやりました。まだまだ鳴きは稚拙で歌節とよべるものではありませんが、『これはよくなるゾ〜』と将来楽しみな子が何羽かいて嬉しくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/10/23 14:22
大掃除
大掃除 若オスたちが訓練箱に入って籠がいくつか空いたので大掃除をしました。 ここ暫くはスカッとした秋晴れの日が少なかったのですが今日は素晴らしい小春日和。作業ははかどりましたが疲れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/19 16:13
若オス個たて第2弾
若オス個たて第2弾 10月12日に第1弾を個だてにしましたが、残りの若オスたちを個だてにしてやりました。雑居籠で管理をしていた時と違い忙しくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/15 11:13
若オスの訓練開始
若オスの訓練開始 今年の若オスの訓練を始めました。 若オスは全部で24羽ですが、そのうちの10羽です。 いつも、この訓練が下手で折角の若鳥の才能を十分発揮させてあげられないのが悩みですが、先輩ブリーダーに指導をいただいて銘鳥?を作出したいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/10/12 08:53
親鳥の再訓練
親鳥の再訓練 台風18号の直撃には心配しましたが、幸い被害もなく通り過ぎていきました。 打って代わって、今朝はお日さまが眩しいほどの秋晴れです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/06 09:22
ブロッコリー
ブロッコリー 今年は長雨や台風の影響で野菜が高いですね。 特に、葉物の量の少ないうえに値段が高く、小松菜は東京では一束500円もするといいます。 当地でも、小松菜は高く東京ほどではありませんが普段は130円前後もします。特売があるときには幾束かをまとめ買いをしますが、すぐにしなびたり黄色くなってしまいます。 我が家では、小松菜の代用品としてブロッコリーを与えています。 ブロッコリーは花が密集していて虫や消毒薬を洗浄するのが難しいものですが、ビニール袋に水を入れてガシャガシャと振ると簡単に洗浄ができ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/01 09:05
よく降るね!
よく降るね! 雨が降り続いて困ります。 今年はお盆以降ほとんど残暑がなくお天道様の顔を忘れちゃいそうです。 今は稲の刈入れの最盛期ですが田圃がぬかっていて機械が入れません。 ローラーの巣替えも庭仕事が多いので籠掃除もできません。 いつになったら秋晴れになるんでしょうかね。 写真は昨年の同時期に写したものですが、こんな景色が懐かしくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/24 08:26
勉強会
勉強会 例年だと巣引きの終わった7月下旬に第1回目(年3回)の勉強会を行いますが、今年はいつも会場にお借りしている公民館が改修工事で使えないため今年最初の勉強会が今頃になってしまいました。 3月の総会以来久々の顔合わせでしたので鳥談議に花が咲き賑やかな勉強会になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/19 10:41
メスの入手は早めに
メスの入手は早めに 若鳥たちのトヤはもうすぐ上りますが、親鳥たちはまだまだもう少し時間がかかりそうです。早く美声を聴きたいものですね。 トヤは、鳥にとっては避けがたい生理現象ですが、かなり体力を消耗しトヤに耐えられず落鳥するものさえいます。 最近、トヤで落鳥する鳥が増えているのは極端な近親交配によるという説さえあります。 トヤを元気で乗り切るためには、普段の飼養管理で丈夫な体を作っておかなければなりませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/19 16:31
ライチョウ
ライチョウ 長野県の県鳥にもなっている特別天然記念物ニホンライチョウが年々減少しています。 ライチョウの雌1羽あたりのヒナの数は平均3羽程度だそうですが、ニホンサルやキツネによる捕食被害で大天井岳(2922b)では1.7羽しかヒナが生存できなかったとのことです。 私も、学生時代3年間アルバイトで夏山に入り1シーズン40日ほど山小屋で暮らしましたが、昼間の暇なときにはライチョウとよく遊びました。今では山歩きをしてもなかなかライチョウの姿を見ることができなくなったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 11:20
これってセクハラ?!
これってセクハラ?! 早生まれの若鳥たちは既にトヤもほぼ上がり、鳴き声もだいぶ大きくなって きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/26 16:51
トヤ真っ最中
トヤ真っ最中 関東甲信越はまだ梅雨明け宣言が出されていませんが、日中の暑さは30℃を超え真夏並みです。 すっかりブログの更新をさぼってしまいました。 ブログを覗いてくださっている方々からは、体調を崩しているのではないかとか、以前あったテフロン惨事のような事故でもあったのではないかと心配してメールをいただきました。 また、東京にいる次男の倅までが、1か月以上もブログを更新していないが病気でもしているのではないかとメールをもらう始末で、大勢のみなさんに心配をお掛けしてしまいました。 体調はいたって... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 09:07
オス・メスを分離
オス・メスを分離 4月生まれの若鳥は、親分けしてから兄妹単位で管理していましたが、ある程度オス、メスの区別ができるように成長したのでオスとメスを別々にしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/13 09:00
ジャンボ卵
ジャンボ卵       孵化して21日目のペアが盛んに抱卵姿勢をとるので、巣皿を覗くと産卵してありました。 これが、何と今までに見たことのないようなジャンボ卵。 この普通卵も大きくて立派な卵ですが、それと比べても1.5倍はありそうです。黄身が2つ入っているのかもしれません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/08 14:44
今年最後のリング入れ
今年最後のリング入れ             元気に餌をねだるヒナたち ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/28 11:49
なにが原因?!
なにが原因?! 13年生まれのメス親ですが、終日、体を膨らませ胸の中に顔を埋めてまん丸くなっています。 呼吸も切迫して今にも落鳥するのではないかと思うのですが、餌や水を入れてやると、突然目覚めて他の鳥を寄せ付けないほど気の強い女です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/05/14 10:04
親分け
親分け          真ん中にいるのはオス親です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/09 09:50
六つ子
六つ子 以前、五つ子ちゃんが話題になりましたが、あのお子さんたちももう立派な成人になられたことでしょうね。 ヒトの五つ子ちゃんと一緒にするのは不謹慎ですが、4月12日に孵化したペアに六つ子がいて、6羽揃って見事に巣立ちしました。               抱卵前の6個の卵 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/05/02 14:08
10日放置の卵孵化
4月9日(大安)に今年の一番子が孵化してから1週間で35羽のヒナが 取れました。 40個の有精卵のうち3個は中止卵でしたが37羽が孵化しました。 1組のペアは、オスとメスが重なって巣皿の中に伏せてしまい、折角、 3羽孵化したのに2羽は圧死で一人っ子になってしまいました。 まだ、2ペアが抱卵中なので、今年は全ペアとも1腹取りで目標達成に なりそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/04/16 14:26
もうすぐ孵化始まるぞ!
今年は、巣引き直前の2月11日に禽舎にしている部屋を移転したので、 果たして、うまく繁殖してくれるかと案じていたが、ローラーたちは、反って 静かな場所に移してもらったのがよかったのか、ここまでは順調にきて います。 14籠中11籠が集中して抱卵に入り、4月10日〜16日までの1週間に 11籠が孵化する予定。 検卵の結果は40個の卵が有精卵になっていて、このまま全部孵化して 巣立ちまでいけば、今年の目標40羽は一度で目標達成してしまいますが、 そんなにうまくいくわけもありま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/04/07 10:58
ローラーじょ!?
        ただ今抱卵中! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/03/27 13:46
産卵始まる!
     産卵の始まった籠には前立てを立てています ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/23 08:54
待てない!
メスは明かり、オスは温度で発情するといいます。 当地の朝の気温もさすがに氷点下になることはなくなりました。 日照時間も一時に比べれば大分長くなってきました。 こうした自然の変化をローラーたちは敏感に感じ、メスたちは小松菜の切れ端を咥えて飛び回りますし、オスたちは取っ組み合いの喧嘩が激しくなってきました。 もう少し陽気が安定してから始めようと思っていた巣引きも、鳥たちに急かされて遂に大安の日を選んでペアリングをしました。 今年も、丈夫ないい子がたくさん誕生してくれることを祈りつつ〜 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/03/20 13:19
巣引きの準備
3月6日(日)定時総会が無事に終わりホッとしています。 当会もご多分に漏れず会員の高齢化でローラーが飼えなくなって辞めてしまい寂しい限りですが、今回は京都クラブ事務局のNさんからのご紹介をいただいたりして2名の新入会員が入会してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/10 10:48
VIPな里子
「里子は元気に啼いていますよ」って近況を知れせていただけるのは うれしいですね。この子はなんともVIPな暮らしをさせてもらっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/24 08:18
砂を敷く
          砂を啄むローラー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/18 11:12
カルマックス
ローラーカナリアの愛好家から「CALMAX」というサプリメントを送って いただきました。 カルマックスは、ビタミンD3、マグネシウム配合の液体カルシウムです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/14 07:45
春よ来い!
暦の上ではとうに立春を過ぎたというのに、当地ではまだまだ春の兆しは見えません。今朝9時の気温は氷点下6℃。        庭の雪はまだまだ解けません       駐車場の屋根から見事なツララ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 15:11
里親探し
毎年恒例にしている白骨温泉での湯治に今年も3泊4日で行ってきました。 帰宅する日の朝、倒木で国道が通行止めになってしまい無事に帰れるか 心配しましたが、数時間で通行止めが解除になり無事に帰宅できました。 鳥を飼っていると中々家を空けることができませんが、それでも1月下旬 から巣引きの始まる3月中旬までは最も気楽にできる時期です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/02/02 17:05
2位じゃ駄目なんですか!
第65回国際ローラーカナリークラブ連盟の大会が 京都長岡京市で行われました。 当日は、全国各地のローラーカナリア愛好家が 長い時間を掛けて作り上げた銘鳥を持ち寄り 美声を競い合いました。 出品数はここ数年で最高の400羽を超えました。 長野の倶楽部からは7名の仲間が、丹精込めて 仕上げた愛鳥を持って参加しました。              首席受賞者に授与されるカップの数々 今年から、PCによる正式な成績表の集計を待た ずに審査員の採点表から1位〜3位までを決めて 表彰式を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/15 10:47
女性ブリーダー
1月9日〜10日京都長岡京市で第65回国際大会が行われました。 今年は例年と少々趣きが変わり、クラス別ではアンバランスなことも あったようですが、総出品数では過去最高の400羽を超えました。 (正確な数は当日はまだ事務局からの発表はありませんでしたが) 今回、特に目立ったのは女性ブリーダーが増えたことでした。 コンテスト会場で出品準備をする女性ブリーダーの姿が目立ちました が、コンテスト前夜に行われる恒例の懇親会でも女性の姿が増えて 会場が華やかになりました.。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/11 11:00
国際大会間近
新年あけましておめでとうございます! 今年も老骨に鞭打ってブログを続けてますので、 是非、訪問してくださいますようお願いいたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/04 10:47
大掃除
平成27年もあと4日で終わろうとしています。 当地では『雪上りは乞食の裸洗濯』といって雪の 降った翌日は暖かな冬晴れになります。 今朝の気温は氷点下6℃と低かったものの日中は 気温も上がり、部屋の大掃除をするのには最高の 日和になりました。 若メスたちや親鳥たちの入っている追い込み籠の 底砂を全部入れ替えてやると、鳥たちはさっそく 下へ降りて盛んに砂を啄んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/29 09:24
小春日和の日曜日
平成27年も残りわずかになりました。 そんな慌ただしい日曜日に倶楽部の仲間たちと お互いに愛鳥を持ち寄り鳴きを聴いたり鳥談議を 楽しみました。 ローラーたちも小春日和の穏やかな日差しを一杯 に受けて気持ちよさそうに得意の歌を聴かせてくれ ました。 当地から京都まではコンテストの前日5時間以上も 電車に揺られて現地に行かなければなりませんが、 移動に慣れさせるためにもいい機会でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/21 15:02
コンテスト成功
        各部門優勝者に与えられるトロフィー(持ち回り) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/12/07 10:57
コンテスト間近!
倶楽部のコンテストが間近になりました。 このコンテストは今年で45回になります。 先人たちが築き上げた由緒ある伝統の灯 を絶やすことのないように大事にして盛り 上げていきたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/02 09:15
コンテストの時期
                   若鳥の訓練 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/11/18 16:08
ノーソング
コンテストの時、審査員の前で鳴けなかったのを『ノーソング』といいます。 若鳥は、誕生からコンテスト出場までの間、苦しい訓練を経て出てきますが、集大成のコンテストでノーソングではあまりにも悲し過ぎます。 愛鳥をノーソングにしないためには調教が必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/09 12:15
秋深し
すっかり秋も深まり、垣根のドウダンツツジも真っ赤に色付き 北アルプスの峰々は早くも雪を戴くようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/29 12:37
初めて外へ
歌節の訓練を始めて14日目になりました。 今日は初めて訓練箱から4羽ずつ出して鳴きを 聴いてみました。 初めて外に出してもらってびっくりして鳴けない 子もいますし、大分鳴きが進んで既にグルックが 入っている子もいました。 時間的には、鳴いても鳴かなくても15分程度で また訓練箱に戻しました。 これからはできる限り毎日少しずつ外に出して 人に慣れるように訓練したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/17 12:11
この度、新しい仲間が増えました。犬です。 先日、長野市でローラー倶楽部の勉強会を行った際、仲間の一人 から「犬をもらってくれないか」との話が持ち込まれました。 当年3歳の血統の正しいポメラニアンですが、飼い主が高齢のうえに 病気がちで、今年の夏も入院が続いてとても飼い続けられないといい ます。「あなたにもらってもらえなければ保健所へ持っていって処分して もらうしかない」と深刻な依頼でした。 居合わせた仲間たちも、「保健所は可哀想だよ。獣医さんに面倒みて もらえれば最高だよ」と躊躇... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/11 11:44
イベルメクチン
イベルメクチンの発見者大村智博士がノーベル医学生理学賞の 受賞が決まりました。 イベルメクチンは、ゴルフが大好きな大村博士が伊豆の稲取 カントリー倶楽部のバンカー(ゴルフ場の中に点在する砂場)の 砂を持ち帰り分析し、細菌が作り出す物質が動物の体内に寄生 する寄生虫に効果があることを発見したものです。 当初は、動物薬として研究がすすめられてきましたが、今では 人体薬として改良され、熱帯病のオンコンセルカ病や、リンパ系 フィラリア症の特効薬となって年間3億人が使用しているといわ れ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/10/06 15:26
鳥談議
今年2回目の勉強会を長野市で行いました。 今回のテーマは『教師鳥と若鳥の訓練』。 もうすでに訓練に入っている人、これから1羽仕立てにする人など それぞれ歌節訓練のペースはまちまちでしたが、鳥キチ集団のこと 鳥談議に花が咲き予定された3時間は瞬く間に過ぎてしまいました。 当クラブのコンテストは12月6日に開催しますが、銘鳥をたくさん 作出してほしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 10:30
歌節訓練開始
親鳥も若鳥もすっかり換羽があがり、気嚢ダニや真菌などの 手当ても済み、教師鳥の再訓練も無事に終わったのでいよ いよ若鳥を1羽仕立てにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/05 16:02
親鳥の個立て
親鳥の換羽もすっかり上がり、いよいよ追い込み籠から個立てに しました。 巣引き、換羽と続いて半年以上も雑居籠にいたため、歌節を上手 に鳴けないものもいますが、来月初旬から始まる若鳥たちの訓練 に間に合うように充分鳴き込ませます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/18 15:47
きんもくせい
庭の金木犀が咲き始めました。 辺り一面芳香をまき散らしてくれています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/09/15 09:59
我が家の長老たち
最長老は2006年生まれで満9歳。 カナリアの寿命は10年といわれるが、我が家の年寄りたちはまだまだ元気。 若かりし頃は、倶楽部コンテストでチャンピオンをとったり、京都へも連れて 行ってもらって入賞リボンもいただいた。 今はトヤが上がりきっていないので毛艶もよくないが機嫌がいいとまだ若い 者たちには負けない美声を聴かせてくれる。 「しろ」『勘助」「信玄」は3兄弟だが、以前、話題になったきんさんぎんさん 姉妹のように長寿の血統があるのだろうか? 果たして、何歳まで生... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/08/29 09:41
メス鳥の管理
当地では、”暑い!暑い!もお盆まで”といいますが、今朝の気温は 20℃を下回ってしまい、暑さに慣れきった体には少々肌寒く感じ られます。 ローラーたちは今がトヤの真っ最中でしょうが、もう暫くするとトヤも 上がります。 トヤは、起発情ホルモンが減少し、代わって甲状腺ホルモン(チロ キシン)が多くなることによって起きる生理現象ですが、鳥たちに とっては最も体力が消耗する時期でもあり、この時期に落鳥する ことも多くなります。 トヤが上がればローラーたちは元気に飛び回るようになりま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/19 08:51
お盆
厳しい残暑が続いていますが、熱中症は大丈夫ですか。 汗腺のない鳥たちにとっては盛んに開口呼吸で体温調整を しています。 せめて、新鮮な冷たい水で大好きな水浴びをさせてあげたい ですね。 当地では、古来から『暑いのもお盆まで』といいますが、数日前 から夜半草むらから虫の声が聴こえてくるようになりました。 ローラー君たちもトヤがだいぶ上がり元気に飛び回っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/12 08:35
若鳥たちと百日紅
ローラーカナリア愛好家のみなさん 暑中お見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/27 08:37
永山翁
当倶楽部の最長老永山五郎さんが、今年を以てローラーカナリアの飼育を 止められました。御年91歳、ローラー飼育歴60年。 当倶楽部の生き字引として後進の指導をされるともに、自らも数々の銘鳥を 作出され、『長野に永山あり』と謳われた存在でした。 写真でご覧のようにまだまだ矍鑠(かくしゃく)としておられるので、これからも 飼育歴60年のノウハウを後進に伝えていってほしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/23 08:46
勉強会
ようやく梅雨明け宣言が出されて本格的な夏がやってきました。 そんな『海の日』の祝日、当倶楽部の今年第1回目(年間3回 実施予定)の勉強会が行われました。 今回のテーマは『若鳥の夏場の管理』 3月に行われた総会懇親会以来久々に会員が一堂に会し 鳥談義に花が咲き、予定された3時間は瞬く間に過ぎてしまい ました。写真は懐かしい面々です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/21 08:51
紫陽花
連日じめじめした小雨が降り続き、気が滅入ってしまいます。 そんな時心を慰めてくれるのは、やはりアジサイですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/09 08:56
巣引きも最終盤
       今年の巣引きも最終盤になり、現在、障子掛け        してある4ペアだけになりました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/17 09:32
奇形
今年の巣引きも終盤になりました。 1腹目があまり成績が上がらなかったので、羽数は予定した数より 少し少ないけど、たくさん取ってもあとの始末に困るので、親分けが 済んだ順に親鳥は雑居籠へ移動させました。 数的には少ないけど、今年はどうしても残したいと思った系統は ほゞ全部残せたので満足しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/03 09:24
親分け
4月から始まった巣引きもようやく親分けができるまでになりました。 今回、親分けしたのは4月15日〜17日に孵化したヒナたちです。 孵化後、25日位で親分けする人もいるようですが、我が家では30日で 親分けするようにしています。 親分けする時期は、今までの経験から、25日程度で親分けしたものと、 30日まで親につけておいたものを比較すると、早くに親分けしたものより、 遅くまで親につけておいた方が後々の発育がいいように感じます。 もう3〜4日すれば、また親分けする子が2ペア出てきま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/17 11:24
芝桜満開
冬の間雪の下にうずもれていた芝桜が立派に花を咲かせ 庭一面が花に覆われました。 二階の窓から撮ったものですが、遠くから見ると地面が 見えないため庭全部が芝桜に見えるらしく車を止めて 観て行ってくださる方もいます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/25 10:36
思惑外れ
今年の巣引きは、4月に入ってから一斉に抱卵を 始め、4月14日〜17日に集中して孵化するよう にしました。 ペアリングも全くトラブルがなく、順調に産卵が 始まり、途中で検卵した段階では有精卵も多く、 このままだと早目に巣引きを終了できると独り悦に 入っていましたが、いざ孵化してみると、、折角、 孵化したのに糞と間違えて下に放り出されて★に なってしまったものや、大事に抱きすぎて圧死して しまったもの、あと2日で孵化するというのに抱卵を 止めてしまったもの、その他中止卵にな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/17 10:58
同衾
♀ 「あなた、重いからどいてよ〜」 ♂ 「だって、オレ暇なんだから手伝わせてよ」 変なオスです。 初めは、抱卵しているメスに口移しでせっせと餌を運んで やっていたのですが、遂に、メスの上に乗って抱卵姿勢を とるようになってしまいました。 下の卵に傷がつくのではないかと心配ですが、愛妻家の オスの奮闘ぶりを静観することにしています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/04 08:12
不安と期待の始まり
今年は例年より朝晩の冷え込みが厳しいので、巣引きはもう少し気温が 上がってから始めようと思っていたけど、”親の心子知らず”で、ペアリン グが待ちきれない子も現れたため、彼岸明けを待って本格的に巣引き を始めました。 思惑通りにいい雛がとれるかな〜という不安と期待の始まりです。 幸い、今年の子たちは、こちらが拍子抜けしてしまうようなおとなしい ペアで、早速、巣草を咥えて巣作りをはじめ、今朝は2羽が産卵を始め ました。 我が家は、原則的には1腹取りなので、このまま順調にいけば6月... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/27 15:04
うまくできました
みなさんはどんな皿巣を使っておられるか教えてほしいと、 ブログに出したところ、大勢の方々からコメントやメールで いろいろ教えていただきました。 中には、わざわざショップで皿巣を買ってきてサンプルに 送ってくださった方もおられ感謝感激でした。 みなさんありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/18 09:47
卵詰まり
春先の朝晩の冷え込みの強いこの時期に最も多く起きるのが 『卵詰まり』です。 正確には『卵塞症』または『卵秘』といい、卵管孔が開かないで 卵管内に卵が停滞してしまう病気です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/12 07:39
健康診断
去る、3月8日長野市で定期総会が行われました。 久し振りにトリキチ仲間との再会で鳥談議に花が咲きました。 既に、巣引きを始めた人もいましたが、まだまだ朝晩の冷え 込みが強いので、余程細心の管理をしてあげないと種禽の メスを痛めてしまいます。 鳥の体温は42℃ありますから、寒いと体力の消耗が激しく なります。 仲間の話題の中でも、巣引きを焦ったために、大事な種禽を 亡くしてしまったという方もおられました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 10:03
通販の失敗
       左側:やや小ぶり 深さもあって使い勝手がよさそう        右側:全くの皿 巣引きには使えない ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/05 09:23
興味深い話
人工孵卵器だと全部の卵が孵化するのに1〜2日かかる。 ところが、孵卵器の中の卵を孵る2日ほど前に卵をお互い に密接に接触させて並べておくと1〜2時間内に全部孵る。 ヒナは孵化する前に声を出すし、卵の殻をつつく音とか他の 音を出す。これらの音が隣の卵に次から次に伝わることに よって、その中にいるヒナを刺激し、孵化を促すものと考え られている。 一組の卵の中には、平均より成長が速いものも遅いものも あるはずであるから、同時に孵化させるには速いものには 成長を抑え、遅いものはそれを促... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/24 15:32
きつね
日差しも日増しに強くなり、春はもうすぐそこまで来ているようです。 間もなく始まる巣引きに備えてお天気のいい日には極力日光浴をさせて やるようにしています。 今までは、一度に全部の籠を外に並べて青空の下でお天道様に当てて やれたのですが、最近は軒下に住み着いてしまった野良猫一家の襲撃 が怖いので、今では家の中からおひさまに当ててやるようにしています。 ところが、今日はなんと狐まで出てきてローラーたちを見て「美味しそう〜」 って顔で狙うようになってしまいました。 怖い怖い... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/02/21 15:41
器具の消毒
そろそろ巣引きの器具を準備する時期になりました。 禽舎をはじめ、昨年使ったゲージや庭箱、ラックや棚、 巣皿など新たに生まれてくるヒナたちのために細菌や 真菌などを殺菌したものを使いたいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/11 08:16
冬のゴルフ
当地のゴルフ場は冬の期間ほとんどが閉鎖されてしまいます。 ゴルフ大好き人間たちは、地元のゴルフ場がオープンするまで待ちきれず 近県のゴルフ場へ遠征します。 私も仲間に誘われて隣県のゴルフ場まで遠征してプレーを楽しんできました。 普段は雪が降らないといわれるゴルフ場でしたが、先月末に降った雪が解け きらずあちこちの法面には雪が残っていました。 ローラーたちの巣引きの始まるまでの僅かな気の休まる時期の楽しみでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/06 07:47
日光浴
今年は雪の日が多くて日光浴をさせてやる時がありません。 今朝の気温は氷点下12℃まで下がりましたが、日中は冬の日射が差し込んで 暖かだったので日光浴をさせてやりました。 軒下には野良猫の野太郎親子が住み着いてしまい、ローラー君たちを横目で 睨んで「美味しそう!」と涎を垂らして狙っているので、一度に全部日に当てて やることができず順番待ちです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/01 16:25
白骨温泉
ローラー飼育者にとって、この時期はコンテストも終わり、 巣引きまでには間が空くので一年間で最も手の掛からない 時期です。 今年も、3泊4日で白骨温泉(しらほねおんせん)へ湯治に 行ってきました。 毎年定宿にしている旅館が、今年は日程が合わず別の旅館 にしました。 今回の旅館は、歌人若山牧水が持病の胃腸病を治すために 幾度も泊ったといわれる白骨温泉の中では一番の老舗旅館 で部屋の名前も『牧水』になっていました。 従業員教育も行き届いて親切ですし、料理も地産地消が徹底 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/29 09:29
内閣総理大臣賞
                 京都長岡京市産業文化会館 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/01/13 13:53
出品鳥が決まらない!
新年あけましておめでとうございます!の挨拶から早くも6日が過ぎて しまい、国際大会が近づいてきました。 国際大会は、京都長岡京市産業文化会館で1月10日(総会・前夜祭) 1月11日(コンテスト)が行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/01/06 10:38
今年もあと3日
今年も余すところ3日になってしまいました。 今日は朝から雪が降り続いています。 今年は、12月に入ってから連日空は鉛色の黒雲に覆われて雪が降り、 既に除雪車が2回も出動しました。 昨日は、珍しく小春日和の穏やかな暖かい天気でしたので雑居籠を洗い、 殺菌した新しい底砂を入れ替え、表札?の名札も書き換えて新年を迎える 準備がすっかりできました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/29 10:26
コンテスト大成功
12月7日長野市で第44回倶楽部コンテストが行われました。 出品羽数は80羽。 審査前には、「今年は鳴きが悪くて京都へ持っていける鳥がないよ〜」と 口々に言っていた出品者たちですが、いざ審査が開始されると続々と 高得点の鳥が出始め、最終的には○がどこについたかの僅差の戦いに なりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/10 15:53
でっかいトロフィー
当倶楽部では、コンテストで上位参席までに入賞すると トロフィーが授与されましたが、今年から経費節減で 取り切りトロフィーは廃止しました。 その代わりに、素晴らしく大きなトロフィーが授与される ことになりました。 大きなトロフィーは3本あります。 1本は以前から会長賞として若鳥の部に与えられて いましたが、この度、当倶楽部の最長老Nさんが以前 獲得されていたものを寄贈してくださいました。 貴重なトロフィーですので取り切りではなく持ち回りに なりますが、国際大会並の立派な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/06 08:02
倶楽部コンテスト
若鳥の訓練も終盤になり、順調に歌節を覚えてくれた子、 まだまだ歌い込みの足りない子など進み具合はまちまち です。 丹精込めて大事に育てた子たちの晴れ舞台はもうすぐです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/05 13:51
地震にびっくり!
昨晩10時ちょっと過ぎに大きな地震ありました。 我が家は、自宅と禽舎が6`離れているのでラックが 倒れてるんじゃないかと心配になって吹っ飛んで来て みました。幸い、全く異常がなくてホッとしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/23 11:58
大丈夫かな?
アルプスの峰々はすっかり冬山の装いになってしまいました。 歌節訓練も、10月9日に個立てして40日ほどが経ちました。 籠掃除のついでに籠を積んで鳴きを聴いてやりました。 まだまだ鳴きは稚拙ですが鳴き瑕もないようです。 今年は訓練箱の場所を廊下の隅に移してみました。 部屋飼いだと人間優先で部屋の温度を上げてしまうので、 鳥が発情っぽくなって声が張ってしまうんだよとベテランブリーダー から指摘されたからです。 訓練箱の温度は、朝は10℃以下、日中でも15℃しか上がりません。 これで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/20 07:57
鳥談議
今年2回目の勉強会を行いました。 3連休の中日だったこともあって参加者は少なめでしたが、 それぞれ教師鳥候補を持ち寄って歌節を聴いて鳥談議に 花が咲きました。 やはりみなさん鳥が好きなんですね!  そして、『あゝすればいいとか、こうするといいそうだよ』とか 仲間から言われても、『俺はこうする!』と頑固一徹な頑固者 集団でもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/13 09:51
若鳥の訓練開始
御嶽山が大噴火しました。 今回は、秋の紅葉の土曜日だったり、真昼間だったことが重なって 50名を超す大惨事になってしまいました。 御嶽山は我が家から車で1時間半くらいで行ける活火山です。 紅葉が美しく、山の周辺にはきれいな川が幾筋もあってイワナや ヤマメの渓流釣りのメッカですので私も幾度も登った山です。 元々は、山岳信仰の霊山で、以前は,滝で身を清め、白装束の信者 が金剛杖をついて麓の村から黙々と静かに登った山ですが、今では 7合目まで車が入り、頂上付近には山小屋がたくさん建ち、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/08 10:18
親鳥の再訓練
親鳥の換羽もすっかり上がり、いよいよ追い込み籠から個立てにして 再訓練を始めました。 巣引き、換羽と続いて半年以上も雑居籠にいたため、歌節に狂いが 生じている親鳥もいますが、昨年生まれの若鳥が見違えるような 素晴らしい鳴きに変わっている子もいて嬉しくなりました。 これからしばらく十分に鳴き込ませて教師鳥を選びたいと思います。 雛鳥の個立ては来月に入ってからの予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/27 10:04
秋だね〜
今年の夏は、暑くて困るような日がないまま秋になってしまいました。 毎年、夏の日差しを受けて咲き誇る百日紅も今年は日光不足で 惨めな花つきです。 当地の今朝5時の気温は6℃。アルプスの峰々の山肌も夏の緑色から 赤みをおびた秋の色に変わってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/22 09:46
獅子神様
メル友のローラー愛好家から素敵な写真を送っていただきました。 眠くて目がトロ〜ンとしているところがウリだそうですが、ひな毛が 『獅子神様』みたいだって〜 本当にお獅子みたい! 各地で秋祭りのシーズン到来。今年も豊年満作を祝って『獅子神様』 の出番が多くなりますよ。ガンバレ〜 シシカミサマ!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/09/02 07:31
系図
我が家では、血統書の他に「系図」を作って個体管理をしています。 写真は,ブリーダーナンバーを***にしたりしていますが、正式な 系統図には作出者の名前、賞歴、評点、特徴などが書き込まれて います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/29 09:44
過産卵
この時期になると巣引きを終えた種禽たちは雑居籠で養生します。 しかし、中には餌箱に中に産卵したり、抱卵姿勢を取ってしまって、 一緒に入っているメスたちがエサを食べられずに困ることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 08:07
トヤの羽毛
トヤもこの時期になると大分おさまってきますね。 トヤは鳥類にとっては避けて通れない生理現象です。 春になると繁殖のために起発情ホルモンが盛んに分泌されますが、 発情期を過ぎると代わって甲状腺ホルモン(チロキシン)が分泌されて 換羽(トヤ)が始まります。 この時期の鳥は体力を消耗して衰弱します。 トヤは鳥の生理現象ですから、トヤによって落鳥することはありませんが、 最近は落鳥する鳥が多くなっているといわれます。 これは極端な近親交配が原因しているという学者もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/23 08:44
ブログ再開
すっかりブログの更新をサボってしまいました。 「どうしたんだ?」とローラー愛好家の方々から心配をいただいきましたが 体の方はいたって元気です。 ただ、当地は冬の期間が長いためゴルフができる時期が短くて、梅雨明け とともにゴルフをする回数が増えます。 特に、涼しいゴルフを求めて都会から仲間が訪れて誘われれば、むげに 断るわけにもいかず、遂、毎週のようにゴルフをしてしまいました。 若い時だったら連チャンでもプレーできたのですが、老体にとっては体力の 回復は遅いし、思考力の回復もままな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 08:48
精子の老化
面白い記事が新聞に掲載されました。 記事の内容を要約すると『女性の卵子は30代後半から老化が起こり 妊娠しにくくなる。一方、精子は思春期以降高齢になってももとになる 細胞が盛んに分裂し毎日新しく作られ、精子は老化とは無縁という イメージが強い。しかし、精子も老化の影響を受けるという研究が進み、 男性35歳が曲がり角になり年齢とともに卵子を活発にする能力が低下 したり、精子の数や運動率などが低下する』といいます。 これは人間の研究ですが、鳥類にも同じことがいえるかもしれません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2014/07/14 15:00
人懐っこい子
妙に人懐っこい子が1羽できました。 5月20日に生まれた4羽の中の1羽ですが、手乗りではないのに 掌から餌を突いて食べるし、卵餌の鉢の縁に止まって腹いっぱいに なるまで動きません。 人に遊んでもらうのが大好きで、手を入れてやると飽きるまで指を 突いて遊びます。 他の兄弟もあまり人は怖がりませんが、この子のような人懐っこさは ありません。 これがメスだったらあまりにも人懐っこくて大きくなって怖いおっさんの 後について行ってしまいそうですがオスでよかった! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/07/07 09:55
メスも鳴く!
前回、メスもいい声で鳴いて72点の評点をいただいたことを書きましたところ、 興味深いというお問い合わせをいただきました。 もっと詳しく書きますと、当倶楽部の最長老N翁の有名な話です。 N長老はブリーダー歴50年以上の超ベテランですが、以前、京都大会に出品した1羽が72点の評点をいただき、種オスに使ったところ、いつまでたっても 無精卵ばかり。 遂には卵を産んでしまったそうです。 私がローラーを飼い始める前の話ですので、残念ながらその銘鳥(迷鳥?)の鳴きは聴いていません。 前回のブログに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/04 15:49
オス?メス?どっちかな?
       今年5月22日に孵化した若鳥たち ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/06/29 10:23
今年の巣引きは最後
朝5時前に山があまりにもきれいに晴れて見事だったので慌ててシャッター をきりました。 手前は有明山(2268b)といって地元の人たちのシンボル的な前山ですし、 奥は大天井岳(2922b)です。 以前、NHKの朝ドラ『おひさま』で何度も映しだされた景色です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/15 15:48
巣引きも終盤
今年の巣引きのスタートは無精卵と中止卵の山でどうなることかと 心配しましたが、5月に入ってややもち直しました。 6月4日に孵化する予定の3ペアの卵を検卵したら13個が有精卵 だったので、これを最後に今年の子取りを終了させることにしました。 当初に予定した数には及びませんが、スタート時を考えると上出来です。 若子たちも1羽も落鳥することなく順調に成長していますが、オスの数が 少ないようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/28 14:02
嬉しい!
今日検卵したら15個が有精卵でした。 いずれも前回無精卵で今年は駄目かと諦めかけていた4ペアが見事揃っての有精卵でしたので小躍りしてしまいました。 来週には一気にたくさんのヒナの顔が見られそうです。 どうか中止卵になりませんように〜〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/05/13 16:37
親分け
  北アルプスの雪もだいぶ解け田植えの済んだ水面に美しい姿を映しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/12 09:32
無精卵
桜はなんであんなに艶やかなんでしょうか! 年に一度存在を自己主張しているんでしょうかね。 当地の桜は今が盛りです。 私は今年2度も花見をしてしまいました。 一度目は4月早々東京で、そして2度目は今です。 なにか他の人より1回得をした気がします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

2014/04/24 16:28
初ヒナ誕生
春の訪れの遅い当地にもゆっくりですが春の女神は近づいてきました。 我が家の庭先の春です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/11 10:59
育メン
数日前から12籠中9籠が抱卵に入りました。 あと3ペアは盛んに巣作りをしたり交尾を繰り返していますが、まだ産卵 しません。 4月はじめに3日間ほど留守にしますが、これでうまく『抱卵中』にするこ とができそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/31 11:11
産卵始まる
  12羽のペアのうち5羽が一斉に産卵を始めました。   産卵が始まった籠には障子の前立てをたてて、静かに抱卵   できるようにしています。   このまま順調に産卵が続けば今月末には一斉に抱卵が開始   できそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/21 10:58
個だて
遂に個だてをしました。 外は毎朝氷点下の寒さが続いていて、産卵が始まっても卵塞症(卵詰まり)や 軟卵(卵殻のない卵)が怖いので本当はもっと暖かくなってから始める予定 でしたが、4月初めに2〜3日上京することになってやむを得ず巣引きに踏み 切りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/13 11:16
準備はできたが
         巣引き籠の用意はできました。        今年も止まり木は南天の枝を使ってみます。        交尾するときにメスのフォールドがよさそうです。         『南天のど飴』のように親鳥や雛たちのノドに効いてくれるかな〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/10 11:31
野良猫
               イケメンの野太郎(やたろう)君                 ブサカワのママと ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/07 08:24
初ヒナの便り
             雪の中を餌探しの雀たち ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/27 17:37
農薬が鳥の生殖に影響
ミツバチへの悪影響が指摘されているネオニコチノイド系農薬の クロチアニジンで、比較的少量でも鳥の生殖細胞に異常を発生させ、 生殖能力の低下を引き起こす作用があるとの研究結果を神戸大学が 発表しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/15 10:49
主役交代
 1月30日に撮影したメスたちの日光浴ですが今では一面雪野原です ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/12 09:27
いまでしょう!!
ローラーカナリアに興味があって、これからローラーを飼ってみたい という方に参考になればいいのですが〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/03 11:37
湯治
        昭和25年に現在の天皇陛下が宿泊された時の食器 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/01/25 11:11
里親からの便り
日にちの経つのは早いものですね。 ついこの間「明けましておめでとうございます」と挨拶を交わした ばかりですのに、もう半月が過ぎてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/14 11:10
これも温暖化!?
私の住んでいる近くに『犀川白鳥湖』というコハクチョウが飛来する場所 があります。 多く飛来する年には2,000羽を超えます。(平成17年には2,398羽 が飛来しました) 毎年今頃だと200羽近く飛来するのですが、今年はなんと42羽しか 飛来していません。 日本白鳥の会事務局(北海道)によると、コハクチョウはロシア極東から 北海道に飛来し、寒波の訪れとともに東北地方を経由して本州に南下 するのだが、今のところ北海道や福島県猪苗代湖は平年並み、新潟県 瓢湖では昨年同期の1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/21 10:41
会長賞受賞
私どもの倶楽部には『会長賞』という立派なトロフィーがあります。 1992年第22回大会に当時の会長が寄贈してくださったもので 「若鳥の部」の首席鳥の中から1羽に与えられる大変名誉のある 賞で、今年で21年間続いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/12/10 13:27
コンテスト間近
「第43回長野県鳴きローラーカナリー倶楽部コンテスト」が近づきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/12/03 08:43
4羽じゃさみしい!
歌節の訓練も終盤に入ってきたことでしょう。 倶楽部の仲間からは「順調に歌節が入ってきているヨ」なんて 連絡を受けると嬉しくなりますし、また反面羨ましくもなります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/11/20 11:59
欧陽菲菲?
北の国では雪の便りが聞かれる季節になりました。 当地も朝は氷点下にまで気温が下がり平地でも積雪がありました。 庭先のドウダンツツジの紅葉も見納めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/13 12:09
勉強会
テフロン加工調理機器の失敗では、大勢の方々から励ましのコメントや メールをいただきました。 鳥飼い同志の方々の優しいお気持ちに大いに元気づけられました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/14 15:42
訓練前のひと時
台風18号は日本列島を縦断し、各地に甚大な被害をもたらしました。 当地も、県南部を通過しましたが、幸い大きな山脈に囲まれているため大した被害もなく済みました。 当日は、久々にゴルフで親子対決をすることになっていて楽しみにしていたのですが残念ながら次回持越しになってしまいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/09/18 16:30
若鳥の落鳥
               夏には百日紅が似合います ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/02 08:49
冷夏?
先日、当倶楽部第1回目(年3回予定)の勉強会を行いました。 会員数16名中12名の会員が出席し昼食会を兼ねて鳥談議に 花が咲きました。 既にほとんどが今年の巣引きを終えていましたが、みなさん 近年になく好成績でたくさんのヒナが取れたとの報告がありま した。 気の早い会員は、「今年の倶楽部コンテストは激戦になるぞ」と 闘志を燃やしている人もいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/07/29 16:40
ツバメが減っている?
私はツバメが飛翔する姿が大好きです。 晴れた日には空高く飛んで空中で虫を捕らえ、雨の日には稲の 葉先すれすれを見事に飛びます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/12 10:28
長老健在
永山五郎さんといえば、古からのローラー愛好家だったら全国で知らない 人がいないほど有名なブリーダーです。 その永山さんが、この度地元誌で紹介されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/07/02 12:02
ミツバチの大量死
信州はミツバチの飼養業者が全国一多いミツバチ王国だそうです。 花粉を媒介してくれるミツバチは、果樹農家にとっては欠かすことができず、 リンゴの花の咲く時期にはミツバチ飼養業者からミツバチの箱ごと借りて 受粉作業を行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/22 15:42
セクハラ?!
”おぅ! 鳴いてる 鳴いてる”  親分けをしてしばらくするとオスの若鳥はグゼリだします。 取り分け、期待しているペアからオスが出るとうれしいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/14 09:07
初めての日光浴
パソコンがトラブってしまい、メーカーやブロバイダーと幾日もかけて 復帰を試みましたが、遂にソフトが復帰せずPCを新調する羽目に なってしまい、この間、ブログもメールもできませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/03 09:04
リングの追加
今年の巣引きも終盤に入りました。 今年は陽気がいいのか今になって「リングが足りなくなったので取り寄せて 欲しい」という電話がよくはいってきます。 その度に1,300円(並リング10個分代金)をもって郵便局へ走ります。 国際連盟本部では入金を確認してからリングを発送してくださいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/22 13:55
母親の躾
まだ親分けをした籠は1つもありませんが、みんな順調に子育てをして くれて終盤に入りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/05/01 11:24
季節外れの雪
                    雪の中の芝桜 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/04/22 12:06
今季初リング装入
今日今季初めてナンバーリングを入れました。 やはり一番早かったのは『できちゃった婚夫婦』の子達でした。 番号は今年の1番ですから『13−311〜314』にしてやりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/14 16:47
検卵のすすめ
“検卵するのは面倒だ”とか“卵を壊してしまいそうで怖い”などで 検卵をしないローラー愛好家も結構多いのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/09 13:51
卵を抱かない
桜前線の北上に伴い冬の長い地方も巣引きの最盛期にはいりました。 この時期になると「メスが卵を抱かない」とか「もうすぐ孵化なのに抱卵を止めてしまった」などという質問のメールや電話が入ってきます。 昨年3月にも同様のテーマでブログに書きましたが、質問が多いのでもう一度整理してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/04/05 14:35
産卵真っ最中
3月19日今年初産卵から次々に産卵が始まり雌12羽中8羽が 目下産卵中か抱卵中です。 普段は前立てをしていませんが、産卵が始まったり抱卵し始めると 籠の前に障子を立てます。 一番下の棚は現役引退組の雄と雌たちです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/04/01 10:34
里親からの便り
里子は元気ですよ!という便りをいただくとうれしいですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/22 16:13
待ちきれない
             3月7日に撮影したものでまだ雪があります ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/03/16 12:06
サプリメント
今やサプリメントは大流行りですね。 テレビや新聞でサプリメントの宣伝広告を見ない日はないほど氾濫して います。 「サプリメントって本当に効くの? コンドロイチン、グルコサミン、ヒアル ロンサンすべてンが付いているからンがよければ効くでしょう」って漫談 がありましたっけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/03/02 14:14
AKBeeおやき
今朝、新聞に面白い記事が載っていましたので紹介します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/22 11:15
卵詰まり
今日も朝から激しく雪が降っています。 暦のうえではすでに春なのに信濃路にはいつになったら春の女神は訪れて くれるんでしょうかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/18 10:55
丈夫な鳥を!
『日和見感染』  健康な人や動物には害を及ぼさない微生物または平素無害な菌によって  起こす感染症。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/09 14:36
青物確保
                     見事なつらら ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/02/04 12:31
ハプニング
先日国際大会に参加した時のことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/29 13:28
心は来年へ!
去る1月13日第62回国際ローラーカナリーコンテストが京都 長岡京市産業文化会館で行われました。 全国のローラー愛鳥家が手塩にかけて育てた銘鳥379羽が集結。 アマチュアの部、チャンチオンの部、マスターブリーダーの部、 インターナショナルの部、公開審査の部の5部門に分かれて順位を 競いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/01/16 11:45
エースが鳴かない!
今年のお正月は何年振りかで東京で新年を迎えました。 生き物を飼っているとなかなか家を空けられませんが、 同居している長男夫婦が「鳥の面倒はオレがみてやるから 東京の次男の所でお正月をしたら〜」と勧めてくれるので、 暮れから正月中東京で2歳の孫に遊んでもらって?ゆっくり してきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/01/07 09:42
再訓練
また雪降りです。 今季は早くも2度目の雪かきになりました。 長期予報ではこの冬は雪が多いといわれていますが雪はたくさんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/22 14:03
里親からの便り
 里親さんから「元気で鳴いていますよ」と嬉しいお便りと写真が 送られてきました。  この里親さんもご自身でブログをもっておられ何枚かの写真を 添えて元気な姿を紹介してくださっています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/08 10:52
コンテスト
                 審査準備をする会員たち ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/05 08:26
救急車の音
ローラーカナリアは模倣性を利用して若鳥に附親をつけて歌節を覚えさせて 奇麗な声の鳴きカナリアを作ります。 ところが、この模倣性がいろんな声や音を覚えてしまいます。 飼いネコの鳴き声を覚えたり、ローラーが撒き散らした餌を毎日食べにくる 雀の鳴き声を覚えてしまったりで、あたかもヒトの子のようにいいことは覚え ないのに悪いことはすぐ覚えてしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/28 16:11
倶楽部コンテスト
若鳥の訓練も終盤になり、親にも負けない歌節を聴かせてくれる子、 まだまだ歌い込みが足りない子など個体差によってまちまちです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/11/23 09:12
大合唱!
今日は訓練中の若オスたち全羽を一斉に訓練箱から出して2時間ほど鳴きを聴いてやりました。 初めは興奮してハイテンションになり歌節どころではなく、どれがどれやら区別がつかないほど大騒ぎで鳴いていましたが、そのうち徐々に外の様子にも慣れて落ち着いた歌を聴かせてくれました。 まだまだ親爺をうならせるような上手な子はいませんが、日一日とローラーらしくなっていくのは頼もしいかぎりです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/15 11:27
だから面白い!
            すっかり冬の装いをした北アルプス ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/11/10 11:06
お爺ん脱走!
あまりにも素晴らしい秋日和だったので籠掃除を兼ねて日光浴をさせて やりました。 3時間ほど遊ばせてそろそろ取り込もうと思った矢先、籠の置き場所が 悪かったのか籠が1つ横転してしまい、はずみで籠の底が外れて1羽が 脱走。 急いで捕虫網を持って、飛んでいった林の中を捜しましたが見つかりま せん。 普段、鳥を扱うときには必ず部屋の戸を閉め切り、万が一の時のために 捕虫網を傍に置いて作業をします。子供の頃野鳥を飼って何度も失敗 したことから習慣になってしまっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/11/05 15:34
仕切り板
今年は例年になく金木犀がたくさん咲きました。 もう盛りは過ぎましたが、あたり一面芳香を漂わせてくれて大いに癒され ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/22 09:28
親父の自覚
北アルプスに初雪が降りました。 穂高連峰や白馬岳、乗鞍岳など3,000m級の高山で雨が雪に 変わったものだそうです。 紅葉と白い雪のコントラストが素晴らしかったと報道されました。 遂この間まで暑い暑いを連発していたのに、雪のニュースを聞くと エェ〜また冬が来るのかと寂しくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/10/08 07:32
第2回目勉強会
猛烈な暑さが続いた今年の夏も、お彼岸を境に一気に秋の気配が感じ られるようになってきました。 そんな9月末の土曜日長野市内の公民館で今年2回目の勉強会が 行われました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/04 09:03
名前は『トット』
              この写真は『トット』ではありません ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/25 10:42
日光浴
今年は殊のほか残暑が厳しくローラー君たちを表に出してあげることができ ませんでした。 大分換羽も終わって鳥たちの体調も戻ってきたので、朝の涼しいうちに底砂 を換えたついでに、ジジもババもパパもママも子供たちも家じゅうで日光浴を させてやりました。 久しぶりのお外で気持ち良さそうに空を眺めたり飛び回ったりで大はしゃぎ。 次から次に水に飛び込み水浴びをして、折角砂を新しくしたのに瞬く間に 底砂はびしょびしょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/09/14 13:19
模倣性
ローラーカナリアと普通カナリアとの一番の違いは、ローラーには 模倣性があることでしょう。 この模倣性を利用して、若鳥に附親をつけて歌を覚えさせて美しい 声の鳴きカナリアを作ります。 ところが、この模倣性がいろんな声や音を覚えてしまいます。 野鳥のカワラヒワの鳴き真似をする鳥や、色カナリアの甲高い鳴きを するローラーを見たことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/09 08:07
脱走ペンギン
県内のS動物園でフンボルトペンギンのヒナが3回も脱走して話題になって います。 最初に脱走したのは8月12日。動物園では慌てて逃げ出さないように対策を 取ったのですが、それ以降も2日後の8月14日、そして8月21日には遂に 3回目の脱出に成功。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/25 10:47
南天の止まり木
福岡のローラー愛好家の方から南天の枝をたくさん送っていただきました。 当地にも南天はありますが、冬の間雪をかぶって折れ曲がり雪解けとともに また頭を持ち上げるため何年たっても幹は太くならず、とても鳥籠の止まり木 を作るまでには成長しません。 南天の枝が鳥籠の止まり木としては最高だということは知っていてもなかなか 手に入りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/08/16 08:25
小さなカゴ
オスのローラーカナリアは、生涯の大半を小さなカゴの中で過ごします。 間口約17cm、奥行約26cm、高さ約19cmの所謂コンテストゲージ と謂われる小さなカゴです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/08/05 13:15
勉強会
先日、初めて倶楽部の勉強会を開催しました。 今回のテーマは『若鳥の訓練』。 当倶楽部では、今まで勉強会を開催したことはありませんでしたが、 今年3月に行われた総会で、「折角会員になっても12月に行われる コンテストと3月の総会以外に会員が一堂に介して鳥談義をする機会 もなく会に入っているメリットがない」という厳しい意見が出され、それを 受けて今年から勉強会を年3回開くことにしたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/24 11:25
捨てたもんじゃないぞ!
先日車で走っていた時のことです。 前を走る車が次から次に最徐行して通り抜けていくのです。 何があるんだろうかと見ると、車道の真ん中に雀のヒナが1羽立ちすくんで いました。 道の傍らには高校生か大学生かと思われる青年が自転車を止めて,なんとか して助けてやろうと心配そうに見ていました。 青年は次から次に来る車の前へ飛び出してヒナを助けることもできず困って いました。 車を運転している方としても、突然車を止めて後ろの車に追突されるのも 心配なのでヒナを踏まないように最徐行す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/07/15 12:06
産卵が続く!
巣引きが終わってもメスの産卵が続くことがあります。 たまに産卵する程度だと問題はないのですが、あまり頻繁に産卵が続くと 卵塞症(卵詰まり)を起こしたり、カルシウムの貯蔵量が減少して軟卵を 産んだり、低カルシウム血症を起こして虚脱することもあります。 さらには、腹壁ヘルニア、卵管疾患、卵巣疾患、総排泄腔脱、卵管脱などの 重大な病気を引き起こします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/07/08 15:37
巣引き終了!
佐渡のトキが8羽全部独り立ちして空を飛び回っているというニュースが 伝えられました。うれしいですね! 数年後には佐渡の空いっぱいにトキが乱舞している姿を想像しただけでも わくわくします。 口の悪い仲間は、『トキっていいよな〜 ウチのローラーなんか爺の細々 とした年金の中からおこぼれを頂戴して碌な管理もしてもらえないのに やれ子育てが下手だの、いい子を出さないなどと文句を言われているけど、 トキは環境省のエラ〜イお役人さんたちに見守られて46時中カメラで監視 してもらっているん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/06/30 14:32
真菌(5)
真菌感染症は、表在性真菌症と深在性(または内臓性)真菌症に大別 されます。 AGY、カンジダ症、アスペルギルス症などは深在性真菌症で、重症の 場合には死に至ることもあります。 表在性真菌症は多くが皮膚病で、鳥が痒いがって嘴や爪で痒き壊したり しない限り重症になることはありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/06/20 08:23
真菌(4)
アスペルギルス症 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/20 08:22
真菌(3)
小鳥のカンジダ症 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/19 14:20
真菌(2)
今回は真菌感染症のうち、特に消化器系に感染する病気を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/06/16 11:27
真菌(1)
ブログを訪問していただいた方々から真菌について教えてほしいというコメント をいただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/10 09:29
ヒナ羽
ヒナ鳥は一生に一度ヒナ羽から成鳥羽に生え換わる換羽(トヤ)が あることは前回書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/06/03 11:27
換羽(トヤ)
         初めてのお外! お空って広いな〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/01 11:15
カナリアと果物
           白色ローラーの親子 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/20 11:26
嬉しい便り!
群馬県へ里子に行った子が芽出度く雛を誕生させ巣立ちさせたという お便りをいただきました。 今年初めてローラーを飼い巣引きに挑戦されていろんなことを学んだ と書き添えていただきました。 こうしたお便りをいただくことがブリーダーをしていて一番うれしいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/15 09:34
リンゴの花
長野県は青森県に次いで全国2位のリンゴ生産地です。 今の安曇野はリンゴの花が真っ盛りです。 花の咲き始めの蕾は濃いピンク色ですが花が開くと真っ白に変わります。 リンゴ農家はこれから収穫期まで気の抜けない作業が続きます。 真っ赤な美味しいリンゴがたくさんとれるといいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/12 13:34
花束
昨年晩秋に種まきしておいた小松菜が、冬の間は雪の下に埋もれていて、 4月初めでは精々4〜5cm程度にしか成長していなかったのに、現在では 一気に伸びてしまって一面のお花畑になってしまいました。 この花を雛鳥たちが喜んで啄んでいます。きっと甘いんでしょうね。 今の時期は、気温も上がって温度管理に気を遣わなくてもいいし、 小松菜も豊富にあって巣引きをさせるのには最適な季節ですが、 折角のこの時期に我が家では繁殖期も終盤になってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/05 10:37
蒸し餌は邪道!?
カナリアは穀食性ですので、大きな筋肉質の筋胃をもっていて、 内部にグリット(砂)を停留させ、硬い食物をすりつぶして消化する ことができます。 この穀食性のカナリアに蒸し餌や卵餌を長い間与えると胃腸障害を 起こします。 我が家では、孵化後20日令頃から雛鳥にナタネやエゴマを蒸して 与えています。 雛鳥はまだくちばしが柔らかくて硬い粒餌は食べられません。 親鳥の真似をして卵餌や落ちている粒餌で遊ぶようになる時期に 蒸し餌を入れてやります。 初めのうちは1個の蒸し餌をいつま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/02 12:13
大盛りイッチョウ!!
まだ巣皿から出られませんので狭い巣皿の中で二重にも三重にもなって います。写真では4羽しか見えませんが下になっている子もいて実際は 5羽いるんです。 4月6日生まれですから今日で14日目ですが、巣の縁につかまって 羽ばたきの訓練が始まった子もいたりして下になっている子は迷惑そうな 顔をして睨んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 17

2012/04/21 07:44
ツバメが返ってきた!
          昨年7月17日に撮影したツバメの子たちです ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/13 10:48
「巣立ち」の定義
  福岡へ里子に行った子が無事に雛が孵化したと写真を送ってくださいました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/04/10 07:48
低温被害
今年の異常低温気象はあちこちに被害が出ています。 これは我が家で初めて経験した失敗談です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/08 12:37
今年は変だぞ!
今日は夕方からゴルフ場の理事会が予定されていて、会議に先立って プレーをすることになっていたのですが、前日からの寒冷前線の通過で 朝起きたらなんと一面の雪景色。今年の初ラウンドを楽しみにしていた のになんでこの時期に!とボヤいてみてもはじまらない。プレーなしで 会議だけにゴルフ場へ登っていくことになってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/04/04 10:05
回答
「ローラーカナリアはなぜ無精卵や中止卵が多いのか?」というご質問を 赤カナリアのブリーダーさんからいただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/02 14:18
わさびの花
信州安曇野は複合扇状地のため奇麗な地下水が湧き出てワサビの栽培が 盛んに行われ出荷量も全国一です。 春になると、このワサビに可憐な白い花が咲きます。 この「ワサビの花」が店頭に並ぶと“あぁ春が来たな〜”と春を実感します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/03/30 07:58
検卵
抱卵中に是非やっておきたい作業に「検卵」があります。 ローラーは他のカナリアと違って、秋に歌節訓練があるため繁殖期間が 3月〜7月に限られます。 検卵をせずに14日間抱卵した結果が無精卵だったり中止卵だったりすると、 最初からやり直して次の産卵するまでにかなりの日数をロスしてしまいます。 抱卵を開始して5日目くらいで検卵できますが、1週間も経てば無精卵か 中止卵かもはっきりします。 検卵方法は、ベテランになれば卵を指に挟んで光にかざしただけで判定 できますが、私は手作... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/03/24 14:36
抱卵しない
巣引き時期に入って“メスが卵を抱かない”という質問をよくいただきます。 抱卵しなかったり、抱卵を途中で止めてしまう原因を整理してみました。 参考になれば幸いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/03/17 08:48
産卵が始まっちゃった!
遂に今朝から3羽が産卵を始めてしまいました。 外はまだ氷点下8℃室内でも朝は2〜3℃しかなくてもう少し暖かくなって からにしてほしかったけど鳥たちの生理現象にはかないません。 どうせ一腹しかとらないのだからもうちょっと我慢をしてくれればいいのに 仕方ありません。 あまり気温が低いと親鳥の体温42℃が維持できなくて卵秘をおこしたり 中止卵になったりでトラブルが多くなります。 なんとか室温を上げて親鳥の負担を少なくしてやるしかありませんが、 これからは気温との勝負です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/03/15 14:47
渡り鳥
野鳥の会の発表だと今年は冬の渡り鳥の数が例年に比べて少ないそうです。 原因ははっきりしませんがこういう年が何年か毎にあるのだそうです。 我が家の庭にも毎年たくさんの野鳥がカナリアの餌のおこぼれを食べに 飛んできてくれますが、今年は全然来ませんでした。 毎年飛来してくる野鳥の写真を野鳥の会のPHからお借りしました。 写真上から「アトリ」「イカル」「マヒワ」「ツグミ」 異常気象のために野鳥が飛来しなかったのだとすれば、ローラー君たちの 繁殖にも影響が出なければいいがと心配です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/14 09:44
冬に逆戻り
ここ数日は4月の陽気とかで雪もすっかり解けて春本番かと思いきや 昨日は終日雪が降り続いて冬に逆戻りしてしまいました。 鳥たちは数日前のポカポカ陽気ですっかり春を感じてはしゃぎまわるので “まだ早いんだがナ”と思いつつも、遂、メスを1羽ずつ個だてにしてオスも 入れてしまいました。 この雪のために気温が一気に下がり今朝は氷点下8℃にもなってしまい 明日もこの寒さが続くといいます。 産卵が始まってしまうと卵詰まりをしたりメスの体調を崩したりしますので “まだ卵を産まないで〜”と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/03/13 08:32
アルカリイオン水のこと
「素人のカナリア飼育日記」のブログで『アルカリイオン水を与えたところ 6割方メスだったものがほぼ半々くらいオスが出た』という大変興味深い 記事を読ませてもらいました。 鳥の話ではありませんが、フランスのダウインという産婦人科医が、 子宮内膜炎の女性に対し子宮洗浄を施して妊娠した出生児の男女比率 が6割以上男児だったという論文があります。 子宮内膜炎を患っているということは子宮内は炎症のため酸性になって いますが、洗浄することによってPH(ペーヘァー)をアルカリ性に修正した 後妊娠... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/06 06:02
北帰行
白鳥の北帰行が始まりました。 長野県安曇野市の犀川白鳥湖と御宝田遊水池には毎年白鳥が飛来します。 今年は1338羽が飛来したそうですが、新潟県などが記録的な大雪で餌が 取れないために飛来した数が過去3番目に多かったそうです。 最も飛来数が多かったのは平成17年で2398羽が飛来した記録があります。 最近は地球環境の変化やシベリアでの餌不足が続くため北帰行の時期が 少しづつ遅れてきて地元の人たちをやきもきさせています。 今年も2月22日から北帰行が始まりました。今では多くの白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/28 07:34
里子のお便り
大阪へ里子に行った子の写真を送っていただきました。 アナイ君という素晴らしい名前までつけていただいたようです。 ゲージから出してもらって部屋の中を飛び回っているそうです。 そういえば写真もカーテンとカーテンレールですものね〜 鳴くときにはゲージに戻ってさえずっているそうです。 大事にしていただいて本当にうれしいです。 アナイ君!里親さんに自慢の歌をいっぱい聞かせてやってくださいね ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/27 08:16
動物取扱責任者研修会
動物の取引を行う場合、以前は保健所への届け出だけでよかったのですが、 2006年動物愛護法の大幅な改正によって、動物取扱業は「登録制」(行政 上は許可制)に強化されました。 動物取扱業は「販売」「保管」「貸出」「訓練」「展示」の5種類に分類され販売 以外にもペットホテル、ペットシッター、犬の訓練所、動物園にまで及びます。 私は職業上5種類のすべてに登録することができますが、法改正によって どう変わるのか興味がありましたので「販売」に登録してみました。 鳥類は“不特定多数に対... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/24 14:21
食卵癖
鳥が卵を食べてしまうのを『食卵癖』といい、種禽としては致命的です。 食卵癖はメスに多いのは勿論ですが、稀にオスにも発生します。 本来卵は美味しいものですので、この卵の味をいったん覚えてしまうと 食卵癖は治りません。 偶然割れた卵を目にして口にすることから食卵癖がついてしまうので 割れた卵を目撃したら速やかに取り出して捨てるようにすれば食卵癖 は防げます。 カナリアではわかりませんが、ニワトリで卵の殻がいいカルシウムだと いって与えたところ食卵癖が付いてしまったという話を聞... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/20 15:27
卵塞症(卵詰まり)
『卵塞症』は『卵詰まり」または『卵秘』ともいいます。 ブリーダーにとって、この時期最も怖いのが『卵塞症』ではないでしょうか。 冬から春先の寒い時期に発症しやすく、早期発見して処置しないと母鳥の 体力は消耗し、排便障害によって大事な種禽を落鳥させてしまったり、落鳥 しないまでも卵管炎や卵管脱などの後遺症によって繁殖に使えなくなります。 原因は、持続的な発情による過産卵、カルシウムやビタミン不足、体力不足、 寒さが発症要因と考えられます。 鳥は卵を生み続けるために骨の中にカルシウムを蓄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/17 13:15
帽子が嫌い
普段ゲージの前へ行くと金網に飛びついて「何かうまいものをくれるの?」と 寄ってきますが帽子を被っていくと全員が大騒ぎ。 特にオスたちがピッ!ピッ!と甲高い警戒音を発して騒ぎまくります。 帽子をとると『な〜んだ おやじか』と安心して鳴き止みます。 カナリアは光に敏感といいますが、まさかおやじの禿げ頭で見分けているとは 思えませんが、一体鳥たちは何を見て飼い主を識別しているんでしょうかね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/12 10:29
足輪
すべてのローラーカナリアには足輪が入っています。 この小さな足輪の中には、国・倶楽部番号・出生年・作出者・個体番号が 刻印されています。 イギリスで製造されて各ブリーダーの手元に届きます。 ローラーカナリアは孵化後10日前後で足輪がはめられて一生外すことは できません。 ところが、この足輪結構作りが荒く角も鋭い。このままはめてしまうと鳥の 足に細かい傷がついてしまいます。 ヒナに足輪をはめる前には棒ヤスリなどで角や管の中を滑らかにしてから 使ってやりたいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/02/10 10:40
巣引きの前に
巣引きを始める前にやっておかなければならないことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/08 09:32
雪の晴れ間
日本列島全体が冷凍庫に入ってしまったような厳しい寒さが続いています。 安曇野も春になれば美しい日本アルプスを屏風にして素晴らしい田園風景 が望めるのですが、今年は20年ぶりの超低温とかですべてが凍りついて います。 そんな中で僅かの晴れ間を見てゲージの掃除をし、しばらく日光浴をさせて やりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/04 09:50
相性
巣引きで最も悩むのは鳥同士の相性の良し悪しではないでしょうか。 “このメスにあのオスをかけて〜”と理想のペアリングを考えていても いざ本番となると飼い主の思惑に反して相性が悪く喧嘩ばっかりして 交尾どころではありません。 どの鳥の顔つきをみても一緒に見えていても、彼らにはイケメンだったり ブサカワだったりするんでしょうね。 我が家では、相性の悪いペアのヒナをどうしても取りたいときには、夜 メスが寝た後でそっとオスを入れてやり、翌朝まだ寝ぼけているうちに 交尾させ、メスがす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/30 15:20
白ローラー
長野県鳴ローラーカナリア倶楽部のコンテストには『ホワイトローラーの部』 があることを紹介しましたら、たくさんの照会をいただきました。 確かに、ホワイトローラーの部を設けているのは長野の倶楽部だけかも しれません。 ホワイトローラーの部を設けた経緯については定かではありませんが、 長老たちに伺うと、ずっと以前からあって当時の会長が白ローラーが好き だったからだといいます。 毎年コンテストには親鳥若鳥合わせて10数羽が出品されます。 ホワイトローラーの部があるからといって長野... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/01/27 09:25
誤った認識
私は以前からカナリアは一酸化炭素やメタンガスなど有害ガスに対し 他の鳥より感受性が高いため炭鉱などで使われて「炭鉱のカナリア」と よばれるようになったと認識していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 15:02
2位じゃ駄目なんですか!
1月15日京都長岡京市で国際ローラーカナリー全国大会が行われました。 ベテランブリーダーが手塩にかけて育てた銘鳥363羽が全国から集まり 自慢の歌声を競い合いました。 審査会場では1部門30羽程度に分けられ、9つの歌節をいかに上手に 鳴くかを審査員の先生方が採点して順位を決めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/18 10:17
里子の写真
大阪へ里子に行った子の写真が送られてきました。 「詩音(しのん)」という立派な名前もいただいたようです。 広い籠に大きな小松菜をもらって大事にされていてうれしいです。 目が生き生きしていますよね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 09:44
いよいよ国際大会
今年の第61回国際ローラーカナリア全国大会は1月15日(日) 京都府長岡京市産業文化会館で行われます。 我が家の禽舎からも参加しますが、例年ですと6羽(携帯カバンに6籠しか 入らないので)を選抜するのに迷って出発の朝まで決まらないのですが、 今年は逆で6羽が揃いません。 落語家の口上に“会場の皆さんに申し上げます。私の帰りのかばんには 若干の余裕がありますので〜”とお土産を催促する笑いがありますが、 今回のかばんはガラガラで困っています。 原因は、大事な訓練中に変な鳴きを... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/12 09:14
隣はだ〜れ?
ゲージのヒゴの間から頭を出して遊んでいます。 首を挟まないか心配しましたが十分余裕があるので放っておきます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/08 08:43
お正月はいいな!
この歳になって“お正月はいいな”もないもんだがお正月はいい。 赤々と燃えるストーブの上で酒の燗をつけ、野沢菜漬を肴にこたつで ちびりちびり盃を傾ける。 傍らにローラーを持ってきて鳴きを楽しむ。 今年のペアリングはどうしようなどと思いを巡らせているうちにウツラウツラ。 加山雄三じゃないけれど“ボカァ幸せだな〜”と鼻をこすって過ごした三ガ日 でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/04 06:57
新年のご挨拶
最長老の大政爺さんご挨拶をどうぞ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 06:56
年越し準備OK!
今年もあと1日を残すだけになってしまいました。 鳥たちにも奇麗な所で新年を迎えさせてやりたいとゲージの掃除に大童 です。 クリスマス寒波以降厳しい寒さが続き連日氷点下9℃にまで気温は下がって いますが、日中は小春日和で暖かいので作業ははかどります。 掃除の出来上がったゲージから順番に雪の中だけど日光浴させています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/30 07:14
地球温暖化
『鳥など恒温動物は体が小さいほうが熱を早く放出できるため、同じ種でも 温暖地域に棲息するほど小形に、逆に寒冷地域では大形になる傾向がある』 というベルクマンの法則があります。 オーストラリア国立大学の研究によると、オーストラリアに棲息する鳥8種 500羽の標本を100年前と比較した結果、羽根の長さが2〜4%短くなり 小形になったと発表されました。 オーストラリアでも温暖化が進み、100年間で平均気温が0.7℃上昇した ため鳥が小型化したのだそうです。 信州や北海道のような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/26 08:48
鳥専門動物病院
最近、鳥専門動物病院が増えてきました。 以前だったら、鳥の診療だけで病院を経営することはできませんでしたが、 最近は状況が変わってきました。 その理由の1つは、物流の発達によって世界中の珍しい鳥類が日本に輸入 され、それを繁殖させて一般家庭でも高価な鳥が飼えるようになったこと。 2つ目は、獣医師の大学修業年限が6年になり、鳥類についても学ぶ機会が 多くなり、研究も盛んになり治療技術も格段に進歩しました。 また、製薬会社も鳥専用の薬を盛んに開発するようになりました。 しかし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 10:43
うっかり!!
先日、倶楽部コンテストの審査結果を待っている間カナリア談義に花が 咲きました。 ベテランのみなさんでも思わぬ失敗をして大切な鳥を落鳥させてしまった 経験をお持ちのようでした。 失敗談を2〜3紹介します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/22 11:18
なんとかしたいのだが!
「里親探し」を掲載したところ多くの問い合わせをいただきました。 そんなにも大勢の方々が拙いブログを訪問してくださっているのかと びっくりしたりうれしくなりました。 そんな中のお一人に鹿児島県徳之島の愛鳥家から里親のお申し出を いただきましたが、さて、どうやって鳥をお届けしたらいいものか送る 方法がわかりません。 徳之島にもローラーを愛してくださる方がおられたことだけでもすごく うれしいのですが、出来ることなら何とかして鳥を送り届けてあげたいと 思います。 よい方法があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/12/18 07:17
里親探し
今年は43羽のヒナが立派に成鳥になりました。 そのうちオスが20羽メスが23羽でした。 我が家の禽舎では種鳥のメスは10羽程度が限界ですし、オスもたくさんは 飼いきれませんので若鳥を里子に出さざるを得ません。 倶楽部の仲間と交換し合ったり分譲したりもしますが、これとても限りが あります。 系統的にも素晴らしい血統を持った子たちが多く勿体ないのですがやむを 得ません。 鳥を大事にしてくださる方でしたらお分けできますのでお問い合わせください。 Mail : rd2cd8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 08:31
師匠
私にローラーのことを種々教えてくださっている師匠は86歳の長老です。 ローラー歴60年近い経歴をもちローラーのことに関しては生き字引です。 “長野にN氏あり”とローラー界ではよく知られた方です。 ローラーを飼い始めた頃、給料7,000円の時に6,000円もの大金を はたいてローラーを買ってきて奥様に叱られたというエピソードもあります。 最近では少々耳が遠くなって人との会話に難儀しておられるようですが、 ことカナリアの歌節となるとちゃんと聞き分け、今でも倶楽部のコンテスト で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/16 08:14
主客転倒
きのう珍場面に遭遇しました。 田舎道を走っていた時でしたが(私の住んでいるところではどこを 走っても田舎道ですが)、私の車に向かって真正面から1匹のネコが 真っ蒼い顔をしてすごい形相で走ってきました。 ネコですから真っ蒼い顔かどうかわかりませんが多分真っ蒼だった でしょう。 ネコの後ろをとみると1羽のカラスがネコの上すれすれに追っかけて くるんです。 正面からは私の車が来るし、後ろからは怖い顔をしたカラスが追って くるしでネコは絶体絶命。 その時、幸いにも道の横に青垣... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/15 07:08
野沢菜
信州の冬の名物に野沢菜漬があります。 鼈甲色に漬かった野沢菜漬を肴にこたつで熱燗をやると、これがまた たまりません。 野沢菜漬は、今頃の時期にどこの家庭でも漬け込みます。 野沢菜は、9月初旬に種を蒔き、11月下旬から12月初めに収穫します。 菜の丈は60cm程度です。 この時期になると、露地栽培の小松菜は極端に採れなくなってしまいます ので、鳥たちがなんとかこの野沢菜を食べてくれれば助かるのですが まったく食べてくれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/12 07:31
冬将軍
今朝は−2℃と比較的暖かな朝でしたが、昨日は−6℃、その前の日は 初雪と、いよいよ本格的な冬将軍の到来です。 信州の冬は厳しくて長い。来年の春彼岸の頃までじっと耐えなくては なりません。 人間にとっても大変ですが、鳥たちにとってはもっと過酷です。 平熱42℃の体温を保持するために羽根の中にいっぱい空気をためて 体温を逃がさないようにし、頭を羽根の中に突っ込んでテニスボールの ようにまん丸くなって寒さに耐えています。 あまり寒さで体力を消耗させてしまうと来春からの繁殖に影響... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 06:20
ネーミング
我が家の禽舎では家においているコには全て名前を付けています。 名前を付けておくと識別もし易いし、なんといってもトリに愛情が湧きます。 名前の付け方は管理人のそのときの気分によってまちまちです。 清水次郎長一家の大政、小政だったり、歌舞伎役者の玉三郎(リング ナンバーが3だから)、幸四郎(4だから)だったりします。 メスたちには、女子プロゴルファーからいただいてアイ、サクラ、モモコ などがいます。 羽彩が濃い緑のコにはオバマ大統領の奥様ミッシェルとしましたが、 その妹には元... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/07 08:28
がんばったぞ〜
12月4日に長野市の稲田公民館というところでコンテストがあって おれたち6羽は親父に車で連れて行ってもらったんだ。 おれたちは、NHKの「あさドラ おひさま」で全国的に有名になった 安曇野で生まれ育ったんだ。 家から会場まで2時間近くかかるというんで、朝まだ寝ているうちに たたき起こされて寒い車に積み込まれ、まだお天道様の出ていない うちに家を出たんだ。 会場に着いたらなんと県内各地から凄い奴らが81羽も来ていて おれたちビビったね。 おれたちの親分はさすがだったよ。最... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/05 08:17
コンテスト間近
倶楽部コンテストが数日後に迫りました。 歌節が充分に整わない子たちが多く、どの子を連れていくか迷っています。 今年のコンテストは12月4日(日)長野市の稲田公民館で行われます。 今年は41回目になりますので、少なくても41年前から毎年続けられてきた ことになります。 倶楽部の正式名称は『長野県鳴きローラーカナリア倶楽部』といい、国際ロー ラーカナリアクラブの中でも最も歴史の古い倶楽部です。 現在に会員数は17名ですが、かなり平均年齢が高くなってしまっています。 コンテスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/01 06:07
日向ぼっこ
小春日和の初冬の陽を受けて気持ち良さそうに日光浴をしています。 来年の春立派な子供を産んでもらうためにはいまからの日光浴が 欠かせません。 外の空気にあたって気持ちよさそうに嬉々として飛び回っている姿を みると、毎日でも外に出して陽に当ててやりたいのですが、それが できませんので週一回ゲージの掃除をした時だけで我慢してもらって います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/30 05:51
底砂
ゲージの底に砂を敷いています。 カナリア君たちは砂が大好きです。 1週間に一度古い砂はすべて捨てて新しい砂を入れてやりますが すぐに砂の上に飛び降りて新しい砂を啄んでいます。 ゲージが少ないうちは近くの河原へ行って砂を採ってきましたが 数が多くなると砂集めが大変ですので、最近はゴルフ場に頼んで 砂をいただいてきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/29 08:27
よっ ご同輩!
俺たちはみんな一世を風靡したつわものたちだ。 若い時分には、ある者は県のクラブコンテストで大きなトロフィーをもらって 飼い主の親父を喜ばせたり、またある者は国際コンテストに出場するために 新幹線で冬の京都旅行をさせてもらったりもした。 若い美女をあてがってもらってたくさんの子供も作った。 でも、この歳になれば大好物の卵餌をもらうこともなく、ただ粒餌と小松菜と 水だけを与えられ、たまにお天気のいい日に日向ぼっこをさせてもらうのが 唯一の楽しみになってしまった。 ここのおっさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/26 07:28
ショック!
仲間のKさんからショッキングなメールが入ってきました。 「畑から帰ってきてみたら、貴重な雄若鳥が猫に襲われて1羽行方不明に なってしまった。 1メートル位の台の上に4籠置いたのだが、そのうちの2籠が下に落とされ 1籠が猫にやられてしまった。 3羽の鳥はショックで歌を忘れたカナリアになってしまい全く鳴き声も聞かれ ない。 コンテストまで10日余り。コンテストに出せるかどうか様子をみて決めたい」 とのことでした。 春から手塩にかけて大事に育て、いよいよ檜舞台に上る寸前での事... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 09:13
ヒトにはヒトの乳酸菌♪♪
仲間から「下痢がひどいので人体用乳酸菌の入った整腸剤を溶かして 薄めて与えたが大丈夫か?」と電話が入りました。 おっと!怖い 怖い! 鳥にヒトの乳酸菌を与えても効かないと思い ますよ。 “ヒトにはヒトの乳酸菌”というCMがありますが、残念ながら鳥用の 乳酸菌はありません。 古くから言い伝えられている病鳥の処置で誤って伝えられている ことがたくさんあるのでご用心!ご用心! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 06:55
親亀の背中に子亀を乗せて♪♪
ゲージはすべて手作りして使っています。 大小合わせて40個くらいは作ったでしょうか。 大きいのは尺2寸。コンテスト籠では狭すぎて可哀想なのでオスの子たちは 普段はここで過ごしています。 中籠はコンテストゲージサイズ。オスたちの全部は尺2寸籠が間に合わない ので運の悪い子はこちら。 小さい籠はコンテスト会場への移動に使ったり、病鳥が持ち込まれたときに 使っています。 仲間は「作って売ったら〜」などと冗談をいいますが、やはり本職の作った籠 は一味違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/22 06:41
これってお仕置き!?
歌節がいまいち整わない子たちを黒い覆い箱で目隠しして教師鳥のレッスンを 受け直させています。 黒の覆い箱にはJIRCC(国際ローラーカナリアクラブ)の名前が入っています。 実は、この覆い箱は以前JIRCCのコンテストで使われていたものですが、 ゲージの大きさが変わったりして使われなくなって廃棄処分されるのを譲って いただいたものです。 少数の子たちの訓練をやり直したり、コンテスト前にノーソングにさせないため に覆いを取ったらすぐ鳴きだす訓練に使ったり、病鳥を持ち込まれた時な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 05:59
胃が悪いの!?
餌入れに「太田胃散」の空き缶を使っています。 餌を撒き散らかさないで結構重宝しています。 以前、クラブのコンテストの審査にお出でいただいた審査員の先生が 「信州の鳥はみんな胃が悪いんかい〜」と冷やかされたそうです。 難点は数が揃わないことです。 クラブの会員の一人は、車の運転を職業にしている人には胃を悪くする 人が多いと聞いて、タクシー会社にお願いして空き缶を集めたそうです。 皆さんはどんな容器を使っているんでしょうかね。教えてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/20 05:32
我が家の系統
今年は春から調子がよくて43羽のヒナがとれました。 このうち20羽がオスで目下コンテストに向けて歌節の特訓中です。 系統は3つ。 主流は、最初から我が家で組み上げて、遂に今年1月国際コンテストで兄弟で 好成績をあげた自前の系統。 もう一方は、クラブの長老たちが長年苦心して改良を重ねて作り上げた長野県 古来の系統。 後は白系で梵天が交じった系統。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 09:45
はじめまして
初めてブログを開設しました。 パソコンも満足に操作できないのに大丈夫かな〜 老骨に鞭打って頑張ってみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/17 09:24

トップへ | みんなの「ローラーカナリア」ブログ

ローラーカナリアに魅せられて 老獣医師の挑戦 ローラーカナリアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる