ローラーカナリアに魅せられて 老獣医師の挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 七つ子その後

<<   作成日時 : 2017/06/17 09:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

5月27日に孵化した『七つ子』は、21日目に入り順調に育っています。
画像
 
もう、巣皿が狭くなって外で過ごすことが多くなりました。
画像

一日遅れで孵化した『チビスケ』も、下に舞い降りたり、また上の巣に戻ったりすることができるようなりました。
ローラーの産卵は、多くて6個まででしょうが、7つの卵を連続で産み、しかも、それが全部有精卵で7羽全部孵化したというのは珍しいことだと思います。
ここまで1羽も落とすことなく育てたオス・メス両親の育児には感動しています。
まだ、親から餌をもらっているので油断はできませんが、今月下旬には7羽とも揃って立派に独立してくれると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ
6月4日の写真と比べると、ずいぶん大きくなりましたね。あと少しすると籠の中を飛び回るようになるのでしょうが、若7羽だと手狭ですね。
はなみずき
2017/06/18 17:21
おはようございます。
7羽の雛鳥、順調に育っているようですね。♂が何羽いるのか期待が膨らみますね。
meramejiro
2017/06/19 08:45
はなみずきさん、meramejiroさん おはようございます!
コメントいただきありがとうございます。
メス親が次の産卵に備えてヒナの毛抜きが激しくなりました。7羽の子たちには巣皿が狭くなってほとんど入らなくなりましたので、そろそろ巣皿を外そうと思います。あまり毛抜きが続くようだったらメス親を雑居籠に移し、オス親に育児を任せようかとも思っています。
管理人
2017/06/19 09:51
チビスケもそのうちチビではなくなるんでしょうね。親鳥は本当に頑張りましたね!すごいです。カナリアの小さな体にそんな秘められた力があるなんて。もっとも、管理人さんの餌やりや世話のたまものでしょうが。育児後はゆっくり静養できると良いですね。白骨温泉には行けませんが?!
メソ
2017/06/19 19:49
メソさん おはようございます!
メスが次の産卵準備でヒナの毛抜きが酷いので、雑居籠に移してしまいました。オスが一羽でせっせとヒナたちに餌を運んでいます。ヒナたちも、もう少しで自分で餌が食べれるようになるのでオスの苦労ももう少しです。無事に親分けできたら、男同士で慰労会をしてあげようと思います。
管理人
2017/06/20 07:28
いつもすみません。
産卵後全て中止ランで巣から離れたメスが膨らまして体調不良なかんじなんですが、かろうじて小松菜を食べます。何か良い回復方法はありませんかね?
たたら
2017/06/20 22:25
たたらさん こんにちは!
抱卵しているメス親は、想像以上に衰弱しています。
抱卵を止めてしまったのは、中止卵だからではなく、体調が悪くて抱卵に耐えられなくなって巣を立ってしまったことも考えられます。
コンテストゲージなどの小さなゲージに移し、薄暗くし、滋養の高い卵餌を与え、粒餌もエゴマやニガシードを少し増やしてやって体力の回復をしてあげたらいかがですか。
管理人
2017/06/21 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
七つ子その後 ローラーカナリアに魅せられて 老獣医師の挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる