ローラーカナリアに魅せられて 老獣医師の挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 巣引き下手な系統

<<   作成日時 : 2017/04/18 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
      13年生まれの母親(左側の緑)

画像
      14年生まれの娘(右側の緑)

画像
     15年生まれの孫娘(右側の緑)

上の3枚の写真は3代続く系統のメスたちです。
ところが、いずれも繁殖能力が弱く、巣引き下手で困ってしまいます。
ローラーは、決まった期間に子取りを済ませなくてはなりませんので、繁殖能力の弱い系統は淘汰すべきでしょうが、毎年2・3羽しか取れなくても生まれた子はコンテストで優秀な成績を残すので、遂、残してしまいます。

今年も、3羽とも3月25日にペアリングをしたのですが、13年生まれの母親は、盛んに交尾はするものの、今もって産卵しません。
14年生まれの娘は、卵3個産んだだけで抱卵拒否。幸い同じ時期に抱卵の始まった別のペアに托卵して2個だけは4月20日に孵化しますが、その後も卵3個産んだだけで抱卵しません。
15年生まれの孫娘も、現在、飛び飛びで産卵していますが、どうも真剣に抱卵する様子がありません。
うまいタイミングで仮母があればいいのですが、3羽とも仮母に頼るわけにもいかず、いずれは、この系統は淘汰するしかないのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
繁殖下手なメスだと気をもむし手間がかかりますね。托卵・託児も先に時期的にちょうどいいのがいるか、足環をつける前だったらわからなくなりはしないかと心配が続きます。
うまく孵化し成長することを祈っております。
はなみずき
2017/04/19 12:36
こんばんは
優秀な雛鳥が出る系統であるが、抱卵、育児をしないなど、飼育者を悩ます鳥がいますね。
meramejiro
2017/04/19 22:52
優秀な系統なら淘汰せずに残すべきでは?優秀な鳥や外来鳥は繁殖力が弱い聞きます、1ペアから3羽取れれば良いのでは、数より質重視で、、、、
タロサク
2017/04/20 01:07
「巣引き下手」とされて顔写真までアップされて心なしか捨て腐れているように見えてしまうのは私だけでしょうか?我が家もかつて優秀鳥を産んでくれたご生母様はそれ一回きりで次の年からは若造をたぶらかすばかりです。鳴きがたおやかな鳥はぼろぼろ生れるものではないとあきらめて老後のお世話をさせていただいております。
メソ
2017/04/20 08:04
遺伝学的に鳴きの質が良い種は大事に産卵に特化し、長生きさせたいとおもいます。仮親は細カナリヤが良いようです。仮親か゜無くとも、複数腹同時に抱卵開始させると検卵後に有精卵3〜4個一腹に調整されては如何でしょうか。当然、数字のゴム印などで卵に印を付ける必要があります。
ローラーカナリアの囀りは雌の繁殖ホルモン分泌が少ないのでしょうか。勢いよいチョッパー鳴きのほうが繁殖ホルモン分泌が強い様です。
ご賢察頂ければ幸いです。
ひとこと
2017/04/20 19:57
淘汰しないでね、購入されたのか?親切心で譲渡されたかは分かりませんが、最後まで面倒みてげてぐださい、可哀想よ(/_;)/~~
ローラー
2017/04/20 21:03
はなみずきさん、meramejiroさん。タロサクさん、メソさん、ひとことさん、ローラーさん たくさんのみなさんからコメントいただきありがとうございました。
みなさんから頂いた貴重な教えを参考にしたいと思います。
淘汰するといっても、大事な命ですから守ってはいきますが、繁殖力が弱いと残る子が少ないため徐々に系統の子が少なくなります。
管理人
2017/04/21 08:47
今日はお世話になりました。

色々なお話をお聞きでき、楽しい時間になりました。
また沢山の小鳥の中におりましたことは夢見心地でした。
良いひと時を過ごさせて頂いたこと、感謝申し上げます。

ありがとうございました。

タカハシ
2017/04/30 20:24
タカハシさん おはようございます!
早速、コメントいただきありがとうございます。鳥談義は楽しいですね。またお出かけください。
管理人
2017/05/01 07:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
巣引き下手な系統 ローラーカナリアに魅せられて 老獣医師の挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる